*

◇お客様の声◇

【個別セッション:お金のマインドコンサルティング
を受けていただいたお客様のご感想です】

この3ヶ月での収穫は、
・人に与えることの喜びを知ったこと、

お金は恐れなくていいものと分かったこと、
・ちゃんと向かい合う姿勢をとる努力をすること です。

「無償で与える」ということを始めたことは、
私の中でとても新しい事でした。

そして、それをやっても何も損をしない、
そのせいでお金に困ることはない、
とわかった経験は、本当に大きなものでした。

「お金」を大きく見て怖れたり、
品のない事だととらえたり、
逆にけちけち、ちまちましたりする必要はないとわかりました。

これまでは漠然と感じながら放置していた
どうなっていくんだろう…」という
お金に対する恐怖にも似た不安や心配に、
少しづつですが、ちゃんと向き合う姿勢がとれてきたと思います。(35歳女性)

 

【ライフプラン表を作成させていただいたお客様のご感想です】

ライフプラン表を作成してもらい、
どこのタイミングで出費が増えるのか、
貯蓄ができるのかを個人にあったアドバイスを頂き、
目に見える形にしてもらった事で、

将来を一気に見通せて計画の必要を教えて頂きました。
毎月のお金の使い方を変えようと
意識できるようになりました。(34歳女性)

 

ライフプランを作成していただいたことで、
お金がいつ頃必要になってくるかがわかり
貯める時期を強く意識するようになりました。(27歳女性)

 

お忙しい中、早々に作成頂きありがとうございました。
客観的な目線からのコメントを頂き、安心出来ました。(36歳女性)

0018_xlarge

年齢や収入を客観的に鑑みて、
今後の人生プランを考えたいと思っています。
思ったより余裕のあるプランのようで、安心しました。
アドバイスも目からウロコでした。

現実をしっかりみなきゃ、と思いました。
保険料は見直します。

これまでぼんやりと考えていたことが、
数字、表になることで、
さまざまな課題が見つかりました
子供が成人するまで、自分はどのように生活し、子育てをしていくのか、
今何をしたらいいのかを
より現実的に考える材料になりました。(34歳女性)

 

女性向け雑誌などで、
仕事・結婚・出産これからのライフプラン、
みたいな特集を読むことはありましたが、
個別に作成いただけたことで、より現実的に、
具体的に考えていくことができそうです。(34歳女性)

0006_xlarge

少ない情報の中、
こんなに詳細に作成いただきまして大変感動しております。
作成いただいたライフプランを大いに活用させていただきます。

診断していただき、
前向きにお金を使ってもいい現状に気付くことができ、
良かったです。
明るい未来への一歩を踏み出す
勇気と行動力をいただきました。(41歳女性)

 

今後自分でも数字を変更して利用させていただきます。
いいきっかけになりました。

日々生活で精いっぱいで
今後について考えられない母子家庭の方きっと多いと思います。
私もただ漠然と過ごしていました。
絶対にライフプラン考えた方がいいですね!(35歳女性)

0303_xlarge

ライフプラン作成 ありがとうございました!
自分の頭の中でぼんやり計算をしていましたが、
5年後、10年後、20年後とグラフと数字で表すことで 
今まで見えていなかったことに気付くことができました。
頭でなんとなく と 
目で見て理解する とでは全く違いますね。

自分がいつの時期までに貯蓄額を
どこまで増やす必要があるのか、
また 子供の成長と自分の年齢を照らしあわせることで、
20年後、30年後、収入も健康状態も同じではないですから、
今後どのように行動していく必要があるのか、
より具体的に考えるよ うになりました。

今回のライフプランが 
自分の今後の目標・励みになりました
ありがとうございます。(36歳女性)

Sponsored Link


公開日:
最終更新日:2017/04/10

Sponsored Link

あさぎさんとお祝いディナー★【月商100万円までの道のり】

おはようございます 毎日、好きな人と好きなことだけしており

開催しました【おとなのためのマネーアカデミー第1回】

4か月間でお金の「攻め(増やす・稼ぐ)・守り・マインド」 を学べるオ

【無料ブログからテレビ出演→英字新聞の1面まで】メディア戦略をふりかえる

先日、The Japan Timesに取材を受けた記事が掲載されました

「結婚したい人は?」と聞かれて、大発見をした

よく聞かれる質問ですが… わたしが現在シングルマザーということもあり

本当に、他人にムカつかなくなりました

少しお久しぶりの更新です 「選択的シングルマザーとしての発信はや

→もっと見る

PAGE TOP ↑