*

【リスクをとらないことは最大のリスク】損したくない気持ちが強すぎて稼げない人

公開日: : 最終更新日:2017/06/08 ┣今すぐ捨てられる貧乏人マインド

お金に関するセミナーやコンサルティングをしていて
「この人、稼げないな…」
残念ながら感じることがあります
ちょっとキツイかもしれませんが(^^;)

投資をやる、やらない以前の
マインドの問題なんです

だからこそお金の講座
【おとなのためのマネーアカデミー】では
ノウハウだけでなく
お金のマインドを整えていくことも重視しています
★0期は満席になりました★

損したくない人が しがちな質問

たとえば、セミナーで
「絶対に損しませんか?」
みたいな質問をする人がいます

絶対、なんてそもそも
この世にないと思うのですが(^^;)
「払ったお金がムダになるのが絶対にイヤ」
「1円たりとも損をしたくない」
という気持ちが
伝わってくる人がいます

たとえば私は
小さい子どもを育てるシングルマザーなので

支払いをしたセミナーに子どもの体調不良で
参加できない可能性は大いにありますし

実際にそういう経験もあります

それでも、まったく同じセミナーは2度とないし
こちらの都合でキャンセルしたら
お金が返ってこないことは覚悟して
お金を払っています

旅行だってそうですよね
当日キャンセルは100%のキャンセル料がかかりますが

それが嫌だからって申し込まなかったら
旅行にはいけないワケで

リスクをとらないことがリスク

リスクゼロの投資というのは
おそらくありませんが

リスクをとりたくない人のばあい

投資に興味があるといいながら
何も行動しなかったり
人まかせにして
かえって損をしまうことがあります

インフレが起こったときに
預金しかしていなかったら?

貨幣価値がさがるので損をしますね(;´・ω・)

預金封鎖がおこるのに
対処法を知らなかったら?

いままで貯めてきたお金がとられて終了ですね(;´・ω・)

本田健さんの著書にこうあります

「投資を学ぶことは、じつは投資の心理を学ぶことでもあります
(中略)
感情に左右されて投資で失敗する例を学ぶことで
自分が失敗するのを避けることができます」

「お金持ちの人とお金に縁がない人のちがいは
リスクを取れるかどうか(後略)」

まったく同感です

ちなみにマネーアカデミーは
「彩さんから教わりたいです!」と申し込んでくれた後に
「あっ!都合悪い日が1日あった!」
という方がいましたが

こういう、行動力がある人は
投資に限らず伸びると思います(^_^)

 

投資だって、自転車に乗るのと同じで
失敗して学びながら上手になるんですよ
そのためのガイドはおまかせください☆

*★*――――*★* *★*――――*★**★*――――*★*

医師×投資家×マネーコンサルタント
岡本彩

残り1名様!増席はありません
オンラインお金の講座
【おとなのためのマネーアカデミー】
募集中です!
満席になりました ありがとうございました
0期のみなさま、よろしくおねがいします(^_^)

*★*――――*★* *★*――――*★**★*――――*★*

Sponsored Link

関連記事

公務員なのに?わたしの両親が貧乏だったわけ

おはようございます 医師×マネーコンサルタント岡本彩です 最近書いているわたしの人生シリーズ

記事を読む

ネットワークビジネス 勧誘の手口と撃退法

起業したのは昨年ですが 今年は勉強のため 多くのセミナーに参加しました しかしセミナーと切

記事を読む

no image

使う言葉があなたの現実となる

願い事は口に出したり、紙に書いたりすると叶いやすいといわれます。 30年以上生きてきて 「自分が

記事を読む

その一言があなたをくすませる

「お金がないからできない」 という人は お金があってもやらない 「時間がないからできない」

記事を読む

Sponsored Link

Sponsored Link

あさぎさんとお祝いディナー★【月商100万円までの道のり】

おはようございます 毎日、好きな人と好きなことだけしており

開催しました【おとなのためのマネーアカデミー第1回】

4か月間でお金の「攻め(増やす・稼ぐ)・守り・マインド」 を学べるオ

【無料ブログからテレビ出演→英字新聞の1面まで】メディア戦略をふりかえる

先日、The Japan Timesに取材を受けた記事が掲載されました

「結婚したい人は?」と聞かれて、大発見をした

よく聞かれる質問ですが… わたしが現在シングルマザーということもあり

本当に、他人にムカつかなくなりました

少しお久しぶりの更新です 「選択的シングルマザーとしての発信はや

→もっと見る

PAGE TOP ↑