*

外科医に「手先が器用なんですね」ほど失礼なコトバはない!?

おはようございます
現役医師マネーコンサルタント岡本彩です

わたしは現在内科医ですが
その前は
形成外科という科で3年勤務しました

いちおう、外科医だったんです

(なぜ好きだった外科をやめたのかは:外科医の夢をあきらめて見えたもの

今日は外科医が言われるとムッとする(かもしれない)
2つの言葉について解説してみます

 

外科医に「器用なんですね」は失礼きわまりない

これ、わりとよく言われてました

不思議なんですが、
こちらの職業が医師とわかると
たいてい

何科ですか?」ときかれます

で、「○○外科です」というと

「へー!!

器用なんですね!!
器用・・・

これ、言われて気持ちがいいコトバではないんです・・・

 

心臓外科の著名な先生が
おっしゃっていたのですが

ピアニストにむかって
器用なんですね、とはいわないでしょう
外科医も一緒です

解説すると
手術って、初めから上手い下手があるわけではなくて

外科を目指す人は
それこそ研修医の時代から

・ヒマさえあれば糸結びの練習をして
・先輩のワザを見て盗み
・自分でシミュレーションし
・はじめは小さな手術から経験をつんで・・・

長年の研鑽の結果、手術できるようになっているんです
(ほかの科でも同じです)

が、「器用なんですね」には

「生まれつき外科医むきだった」

「外科医になれるかどうかは努力ではなく才能」

みたいな雰囲気を感じてしまうんです・・・

おそらく言っている側に悪気はないんでしょうけど(^_^;)

 

「何針ぬったんですか」は聞いても意味がない

もうひとつ、外科医が言われてうんざりするのがコレ。

「何針ぬったんですか!?」

なぜうんざりするのか?

「何針ぬったか」と、キズの大きさはそもそも関係ない

からなんですね

部位やキズの状態によって、
・細かくぬったほうがいい場合と
・あえて間を広くとってぬったほうがいい場合
とあります

それに、手術やケガの処置をしている間
わざわざ「何針ぬったかな」とか
数えてませんでしたから!

「〇針です」とわざわざ数えて
答えてくれる先生は
サービス精神が旺盛なんでしょうね(^_^;)

あと、なぜか
「〇針もぬわれたんだぜ」と
自慢する患者さんって結構います

(くり返しますがキズの大きさとは関係ないです
小さいの傷を 超~こまかく縫ったのかもしれない)

どうして「器用なんですね」と言ってしまうのか

「手先が器用なんですね」に話を戻します

個人的な考えですが
このセリフを言ってしまう人は

「外科医なんて、自分とはほど遠い人たち。

 自分と同じような人が努力したのではなく

 もともと才能があった人がなっている」

という意識があるのかな?と思います
(無意識かもしれないですが)

これは相手が医師のばあいに限らず
ほかの分野でも同じです

たとえば、わたしがやっている投資もです

「もともと数字に強い人 or 頭のよい人がやっている」
「たまたま運が良かっただけ」

と思われがちです

実際はそんなことなくて
きちんとしたノウハウを知り
自分で考えることもできれば

投資はギャンブルではないのですけどねー(^^ゞ


お金の長期講座ではZOOMを使って
わたしのパソコンの画面を見ていただけるので

投資についても やり方から勝ち方まで
まったくの初心者さんでもわかるように
説明します!

ZOOMはパソコン、スマホ、タブレットなどと
ネットに接続できる環境があれば
ユーザー登録なしで簡単に使えます♪

 

・‥…━━☆・‥…━━☆☆☆・‥…━━☆・‥…━━☆☆☆

医師×投資家×マネーコンサルタント 岡本彩

6月24日土曜第1回開講!おとなのためのマネーアカデミー
メルマガで先行募集しましたが
ブログでのカリキュラムご案内&
募集開始は近日中を予定しています

・‥…━━☆・‥…━━☆☆☆・‥…━━☆・‥…━━☆☆☆

Sponsored Link

関連記事

【患者さんによく聞かれる質問①】コレステロールが低いとダメですか?

今回の記事では、人間ドックや健康診断の結果について、 よく受ける質問のひとつにお答えします。 コ

記事を読む

【検査のウラ話】99%信頼できる検査を受けて、実際に病気の確率は?

今回の記事では、 なかなか一般の方が理解しづらい、 偽陽性について実際の数字で解説します。

記事を読む

【患者さんによく聞かれる質問②】お酒は飲んでいれば強くなる?

お酒の強さは何で決まるのか? 実は、お酒に強いか弱いかは、 アルコールを分解する酵素が生まれつき

記事を読む

Choosing Wisely:世の中、ムダな検査が多すぎますよという話。

Choosing Wisely(賢く選ぼう)とは? 世界で広がっている 「過剰な医療」をやめ

記事を読む

女医流、予防接種の受けさせかた【プレパレーション preparation 】ご存知ですか?

インフルエンザの予防接種、子どもにも受けさせました。 上の子、2歳なのですが、今回全く泣かなか

記事を読む

no image

離乳食開始を遅らせてもアレルギーは減らない

2014年のPediatrics(=小児科)という 医学雑誌に掲載された論文で 気になるものがあ

記事を読む

メルマガ読者様のご質問にお答えします:布ナプキンについて

先週から発行を始めた公式メールマガジン ご登録&ご感想ありがとうございます メルマガは直

記事を読む

2017年花粉飛散予想

こんにちは。 ただいまこのサイトの大改修工事を計画中で すこし記事の更新がゆっくりになっています

記事を読む

【乳がん検診:何歳でどの検査を受けるべき?】女性が知っておきたいことまとめ

こんにちは 医師×マネーコンサルタントの岡本彩です がん検診について、まだまだよくわからない

記事を読む

毎年血液型をしらべる意味ってナニ?

健康診断や人間ドックをやっていると つくづく 「無駄な検査を受けている人多いなあ」 と感じます

記事を読む

Sponsored Link

Sponsored Link

お財布新調しました【ベルルッティ Berluti】

がんばったDiorの財布 「年収2000万円!」を目指して買った

【お知らせ】2018年、ブログ引っ越します

2013年から始めたブログ おはようございます、岡本彩です。

4カ月「お金」について学んで【おとなのためのマネーアカデミー0期生さまの成果】

9月16日は【おとなのためのマネーアカデミー】 0期の最終講義でした

わたしの余命が3ヵ月だったら

ーほかの媒体に書こうと思っていた記事なので 「だ・である調」になって

行動が変わりました!【マネーアカデミー受講者さまご感想】

  ただいまⅠ期募集中の オンラインお金の講座

→もっと見る

PAGE TOP ↑