*

【岡本彩のジェットコースター人生⑥】意外すぎた医学生の生態

公開日: : 最終更新日:2017/03/27 ┣②目がテンになった医学部時代

岡本彩の人生シリーズその⑥です
その⑤はこちら
最初から読みたい方はこちら

女子校から一転、男塾に

ぶじ、大阪大学医学部に合格し
大都会★大阪でひとり暮らしを始めた18歳のわたし

といっても、大阪大学のキャンパスは
豊中市(文系学部および教養課程)と
吹田市(すいたし。理系学部。阪大病院もここ)にありまして

↑このような都会ではありませんでしたが…
(昔は中之島という、かなり都会エリアにあったらしいのにー)

中高6年間、女子校だったわたし
当たり前ですが学校に男子はいませんでした

それが阪大に入学すると
「何ここ・・・男子校?」

もちろん阪大は共学ですが
工学部や基礎工学部といった
男子学生の割合が高い学部の生徒が多く
男子が多いのです

(今ならウホウホ、とまではいかずとも
この状況を楽しむ余裕もありましょうが
当時はひたすら免疫がなくビビりました…)

わたしが入学した年
医学部の男女比は8:2でした
女子は20人くらいしかいなかったんです
おかげで皆、仲はよかったですが

天は二物を与えずなんて大ウソ

さて ここまで読んでいただくとおわかりのように
10代のわたしは
ほぼ勉強しかしていない
いわゆる「がり勉タイプのイケてない女子」でした

ですが、わたしはタカをくくっていました
「どうせ医学部に入るような人は
似たり寄ったりでしょ」


ちがった…

入学したわたしがおどろいたのは
1.医学部女子の見た目レベルの高さ

はっきりいって、20人中私が最下位だったと思います
だから前回の記事
「ゲームしてないでブローの仕方を覚えろ!」と
過去の自分に言っているんですね

入学後、「ヤバい!」と
とりあえずファッションは変えましたが
(意外かもしれませんが大学生時代のわたしのファッションは
雑誌でいうとCanCamRay でした
いまでもモデルの押切もえさん、葛岡碧さんなど大好き)

ヘア、メイクをもっとがんばれ!と言いたい
あとダイエットはそんなにがんばらなくていいヨ!
別に太ってなかったし
エネルギー配分まちがってるヨ!

2.高偏差値集団の多才さ

わたしのように「勉強はできるけど他は平均以下」
という学生は
医学部では少数派

頭がいいのにモデルもやっている
頭がいいのにインターハイや全中にも出ている
頭がいいのに楽器の演奏もプロ並み
頭がいいのにもう彼女が3人め

etc、etc、・・・

今で言うリア充ですね

地元・広島県では成績優秀者だったわたしも
(京大を目指して勉強したおかげで
高3での学年順位はひとケタキープ)

灘や神戸女学院、洛南や東大寺学園、四天王寺
ラ・サールに桜蔭・・・

といった関西および全国の進学校出身者のなかでは
むしろ お勉強も できないほう でした

(誰や!天は二物を与えずとかいうた奴は!)

まあ、今ならわたしも
「自分には自分にしかないよさがある」とわかるのですが

当時は「他人が自分よりすぐれている点」にしか目がいかず
いつも誰かと自分を 比較しては落ち込んでいました

お金持ちは性格がよかった

いちばん驚いたのがこれ!
3.みんな性格がいい

医学部も私立の中高とおなじく
裕福な家庭の出身者が多い、です

わたしの大学は国立なのでまだ少ないほうですが
それでも半数以上は
「父親か両親が医師 もしくは親戚に医師がいる」
という家庭の出身

学費の高い私立大学の医学部だと
わたしのように「親にも親戚にもひとりも医師がいない」
学生は少数派です

「小さい頃から、金に苦労せず育ってきたわけか…」
「きっと性格悪いにちがいない」

(完全なねたみだし、「お金持ちは性格悪い」って
ありがちな貧乏人マインドよ!気をつけて!!
それに勤務医の可処分所得はそんなに多くないヨ!!)

ちがうんですよ

もうね
みんなめちゃめちゃ親切だし
心が広いし
頭が超いいのにひけらかさないし
与える精神がものすごいし
わたしは6年間、いや研修医含めて8年間くらい

同級生や先輩後輩の
性格の良さ」に
目がテンでしたよ…(・_・)

「どうしてこの人達は勉強だけでなく
スポーツや音楽にまで長けていて
人間関係もうまくいっていて
いつも楽しそうで

お金まであるんだろう??」

「わたしと何がちがうんだろう??」

この答えがみつかるのに
何年もかかりました
その7に続きます

Sponsored Link

関連記事

【岡本彩のジェットコースター人生⑦】彼氏いない歴=年齢だったころ

医師×マネーコンサルタント 岡本彩です 人生シリーズもその7まできました (10記事以内に終わら

記事を読む

【岡本彩のジェットコースター人生⑤】18才の自分に喝!!

岡本彩の人生シリーズその5です はじめから読みたい方はこちら その4はこちら ジェットコー

記事を読む

Sponsored Link

Sponsored Link

お財布新調しました【ベルルッティ Berluti】

がんばったDiorの財布 「年収2000万円!」を目指して買った

【お知らせ】2018年、ブログ引っ越します

2013年から始めたブログ おはようございます、岡本彩です。

4カ月「お金」について学んで【おとなのためのマネーアカデミー0期生さまの成果】

9月16日は【おとなのためのマネーアカデミー】 0期の最終講義でした

わたしの余命が3ヵ月だったら

ーほかの媒体に書こうと思っていた記事なので 「だ・である調」になって

行動が変わりました!【マネーアカデミー受講者さまご感想】

  ただいまⅠ期募集中の オンラインお金の講座

→もっと見る

PAGE TOP ↑