*

【岡本彩のジェットコースター人生③】せつない片思い&スクールカースト底辺時代

こんにちは、医師×マネーコンサルタント岡本彩です。
岡本彩の人生シリーズ、その③です。
その①:おデブ赤ちゃんから5歳で年収2000万円をめざす 
その②:天才と呼ばないで&中学受験を自分できめる

さて、ある理由から中学受験をすることにしたわたし
(その②に書いてます)

小学5年生からの勉強の甲斐あって
ぶじ、私立中学に合格しました

行こうかなと思っていた中学(中高一貫校)は2つ
A:カトリック系女子校、制服ダサい、偏差値は県内トップ
B:プロテスタント系女子校、制服かわいい、偏差値は県内2番め

わたしは
制服がかわいいBの学校に行くつもりが
受験当日、教室で話をしてくれた
Aの学校の生徒がめちゃめちゃおもしろい人で
気が変わって

Aの制服がダサい学校に行くことにしました

(東京で言うと、桜蔭学園のような感じの学校です
進学実績はかなり見劣りしますが)

私立、はじめて体験するこの世界

私立中学は学費がかかるので(わたしの中高は年40万円くらい)
当然といえば当然ですが
裕福な家庭の子が多くなります

公立小学校のころには少数派だった
開業医の子
経営者の子
といった「セレブ」な生徒が
たくさんいて
金銭感覚の違いにぶっとびました

「中学生なのにブランド物もってる!?」
「夏休みに海外旅行に行ってる!?
語学留学してる!?」
「バイオリンやバレエを習っている!?」
「ヒィィィィー!」

(ところで、私は両親が公務員なので
「貧乏だったわけないでしょ?」といわれることもありますが
その割にわが家にお金がなかったのは本当です
その理由はまた書きます)

あらためて
「うちは貧乏なんだ!
がんばってお金持ちにならないと!」

と思った12歳のわたしでした

わたしのスクールカーストでの立ち位置

さて、中学高校といえばスクールカースト(??)
わたしがどんな少女だったかというと

スクールカーストピラミッドの
底辺から右ナナメにはみでた感じの立ち位置
でした

・見た目ぱっとしない(メガネ少女)
・家はお金持ちじゃない
・彼氏いない
・公立小ならトップだった成績も私立では中くらい

あとは、ゲームや漫画が好きな子は
【オタク】とカテゴライズされ
自動的にスクールカーストの
底辺にいく仕組み?でしたね

(↑中2の時はまりまくったファイナルファンタジーⅦ)

いじめはなかったけど
こういった生徒同士の「ランク付け」にはまったくなじめませんでした

フォーリンラブ!その相手とは・・・

そんな私が中高6年間片思いしていた相手がいます
(初恋は小学生です。
恋愛の遍歴については別の記事にまとめようと思います)

それは…
京都大学!!!

中学に入った当時は検事になりたくて
京都大学法学部志望

その後医師になろうと決意し
京都大学医学部志望

なぜ京大?
京都というまちへの憧れと
自由な校風への憧れでした
(超・超・超 こまかーい校則でガッチガチだった
中高の反動でしょうかね?

ちなみに京大出身の友人には
「彩さん京大あってると思う!
京大に通ってたら水を得た魚だったよ!」と言われました)

中学高校では
部活はあまり、いやまったく頑張りませんでしたが

同好会でやっていたミュージカルと(中でもはまったのがダンス)
自分で習っていた居合道
自分で区のスポーツセンターに通っていた水泳

など、それなりにアクティブに過ごしていました
学校では勉強しかしてませんでしたけどね

片思いの結果はどうなったのか?

その④に続きます

Sponsored Link

関連記事

【岡本彩のジェットコースター人生④】6年間の片思いのゆくすえは

人生シリーズその④です その1から読みたい方はこちら だれに学び、何を学ぶか その3で私が

記事を読む

【岡本彩のジェットコースター人生②】天才と呼ばないで&中学受験をじぶんで決める

岡本彩のジェットコースター人生①の続きです 保育園の年長さん、5歳のときに 「大人になったら

記事を読む

わたしのハマったキャラ & 王子様について衝撃の事実

「趣味エントリかい!!」 と思われるかもしれませんが 今回はわたしが過去にハマった 漫画や

記事を読む

【岡本彩のジェットコースター人生①】おデブ赤ちゃんから5歳で年収2000万円を目指すまで

マネーコンサルタント岡本彩です。 2013年に「まわりに不妊治療をしている人がいないから 不妊仲

記事を読む

Sponsored Link

Sponsored Link

あさぎさんとお祝いディナー★【月商100万円までの道のり】

おはようございます 毎日、好きな人と好きなことだけしており

開催しました【おとなのためのマネーアカデミー第1回】

4か月間でお金の「攻め(増やす・稼ぐ)・守り・マインド」 を学べるオ

【無料ブログからテレビ出演→英字新聞の1面まで】メディア戦略をふりかえる

先日、The Japan Timesに取材を受けた記事が掲載されました

「結婚したい人は?」と聞かれて、大発見をした

よく聞かれる質問ですが… わたしが現在シングルマザーということもあり

本当に、他人にムカつかなくなりました

少しお久しぶりの更新です 「選択的シングルマザーとしての発信はや

→もっと見る

PAGE TOP ↑