*

大家にとって恐怖の○○。

公開日: : 最終更新日:2017/06/08 ┣実録☆シングル女性の不動産投資

私は不動産投資家(大家さん)でもあります

2015年に買った投資用マンションと
もともと自宅だったマンションの
2件を賃貸に出しています

参考記事:投資用マンションを買うまでのダイジェスト
希望条件に合った投資用マンション
投資用マンションの売買契約
不動産オーナーになりました
なぜ不動産ミニバブル期に物件を購入したか

先日ママ友と楽しくお食事をした帰りのバス
スマホでメールを確認すると

大家にとって恐怖の
○○通知が・・・!

いつかはくる退去通知

もったいつけましたが
退去通知です

同じ入居者さんに長く住んでもらえるほうが
大家にとっては嬉しいのですが
この部屋を借りていた入居者さんは
いつか退去することがわかっていました
でも思ったより早かったな…

退去となると
部屋のクリーニングに
次の入居者さんの募集(広告費がかかる)
敷金の返還

と大家にとっては
キャッシュが減る一大事なのです
しかも私は育休中&事業に投資して手持ちのキャッシュが少ない!
(シングルマザーで夫が生活費を出してくれるわけではないので
上限がある育児休業の一時金だけだと赤字なんです)
あわわ・・・

でも、いいこともありました

入居者さんから丁寧な手紙が届いた

なんと、入居者さんから私あてに
「いままでありがとうございました」と
わざわざお手紙が届いたんです!

いわゆる「属性のいい」方とは知っていましたが
ありがたや・・・

そういえば今の賃貸併用住宅も
入居者さん、わざわざ手土産を持ってきてくださいました
ありがたや(2回目)・・・

さて、空き室になったら自分が住みたい!ほど
気に入っていたマンションですが
子どもの保育園の関係で
この時期に引っ越すことはできません
(来週、第2子の保育園申し込み結果が届きます)

(保育園デビューよ!)

また賃貸に出すか
それとも売るか!?
不動産会社の担当さんに
まずは家賃&売却価格の
見積もりをお願いすることにしましたー!

 

Sponsored Link

関連記事

no image

東京のどこに住むのが安心か

2015年に別ブログで公開していた記事になります。 震災後に読んだ本がこちらです。

記事を読む

no image

LIXIL東京ショールームに行ってきました

☆2016年に別ブログで公開した記事になります。 賃貸併用住宅の設備を決めるため、 LIXI

記事を読む

no image

投資用マンション役員を頼まれましたが…

☆2016年に別ブログで公開した記事になります。 投資用マンションの管理会社から、仕事中に電話

記事を読む

no image

東京電力から、土地使用の承諾書が届きました

☆2016年に別ブログで公開した記事になります。 東京電力から書類が届きました。 なんでも、

記事を読む

no image

中古マンションの最終引き渡し契約

日本橋にある、銀行の本店にて、 引き渡し契約でした。 私の口座に1000万円が振り込ま

記事を読む

元自宅マンションの理事会(2回目&消防訓練)と、役員さんにお勧め「2020年マンション大崩壊から逃れる50の方法」

寒い中、元自宅マンションで理事会が行われました 今回は理事会の前に 消防訓練もあったのですが

記事を読む

no image

中古マンション購入にかかった諸費用の実際

中古マンション購入(うち1000万円が銀行ローン) にかかった費用を書いておきます。 この時

記事を読む

no image

頭金をいくらにするか

中古マンション購入にあたり、頭金をいくらにするか決めないといけません。 わたしは借金が嫌いなの

記事を読む

no image

上司との不動産談義が盛り上がりました

2015年に別ブログで公開していた記事になります。 職場で上司の一人と先輩と、不動産購入につい

記事を読む

no image

投資用マンション、同じ建物内の部屋が売りに出されていました

☆2016年に別ブログで公開した記事になります。 私の保有する投資用マンション。 不動産価格

記事を読む

Sponsored Link

Sponsored Link

彩さんのことがますます好きになりました!【マネーアカデミー受講生さまご感想】

先日個別セッションを受けていただいた 受講生Mさんより とっても嬉

わたしの24時間【病児保育day】

先日、友人から 「彩さんの1日のスケジュールを知りたい」

【生産性を高める】わたしにしかできないことってナニ?

ワタクシ、普段は医師としてフルタイムで働きながら、 コンサルや投資を

【ホレた】素敵すぎる上司たちについて

前回の記事でチラと出てきた ステキすぎる上司たちについて書いてみ

プライスレスだった「起業という経験」

なぜ医師なのに起業したのか なんどかこのブログでも書いていますが

→もっと見る

PAGE TOP ↑