*

社会人こそ読みたい「東大生が実際に学んでいる 戦略思考の授業」

「経営学は、生き残るための教養だ!
東大生が実際に学んでいる 戦略思考の授業」
出口知史 を読みました

タイトル通り、東大工学部での授業だそうですが
「社会人になって数年してから読むと
あるある!すぎる」内容でした

きっと読みながら
「これ、うちの会社じゃん!」
「うちの会議まさにこれ!」
と思う人が多いのでは…

私がドキッとしたのが以下の文

良いものを創れば、勝手に人が集まってきて
買ってくれるなんてことは滅多にありません。

高い技術があろうと、よい商品を作ろうと、
誰にどんな利得を感じてほしいか、
その人にメッセージを届けるためにはどうすればいいのか、

どうやって表現すれば伝わるかという
マーケティングのアクションを
併せて起こさなければ意味がない

起業家として
「うわちゃー(;´Д`)
その通りです」

ただいま新サービスを作成中ですが
自分がやりたい、好き、だけでなく
自分のところに来てくれるのはどういった人たちなのか?
何に悩んでいるのか?
を意識しなければですね

提供しているサービスには100%自信がありますが
経営は数字ですからそれだけでは足りないんです

「もっともだけど、外から指摘されないと気づけない」
といった事象が数多く掲載されており
経営者、役員、個人事業主の方に特におすすめの本でした

それにしても、さすが東大はいい授業が受けられますねー

岡本彩公式メールマガジンの購読申し込みはこちら

1月8日は満席となりましたが、6日はまだ若干空きがございます
新春・医学健康情報の見分け方セミナー1月6日開催の参加申し込みはこちら

Sponsored Link

関連記事

世界で活躍する子を育てたい人へおすすめ 「君は、こんなワクワクする世界を見ずに死ねるか!?」

子どもたちには、進路の選択は好きにしてほしいと思っています。 もし、外国の学校に行きたいなら、でき

記事を読む

no image

「赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド」

わが子は夜泣きをしませんが、寝かしつけや夜泣きに悩んでいる人におすすめです。 内容は特に目

記事を読む

no image

発達障害関連の書籍、おすすめのもの《体験談編》

大人の発達障害や、発達障害のある人の就労についての おすすめ本はこちらにまとめています。 今回は

記事を読む

「心配学 本当の確率となぜずれる?」

昨日お知らせしましたメルマガへのご登録、 さっそくありがとうございます! 7日間で実践!お金を引

記事を読む

no image

「ワ―ママ時間3倍術 子育てしながら稼ぐ母になる法」

産休中、読書もしています。 普段読めなかった分厚い経済や投資の本、 読むのに時間がかかる洋書など

記事を読む

no image

「年収は住むところで決まる」

読んだのはだいぶ前ですが、「年収は住むところで決まる」です。主にアメリカの、発展し続ける都市と凋落す

記事を読む

「読書で自分を高める」

2016年に読んだ本の数が 300冊を超えました!! 数読めばいいというわけでもありませんが

記事を読む

SNSで発信するなら読みたい「半径5メートルの野望」

はあちゅうさんの 「半径5メートルの野望」を読みました はあちゅうさんの本を読むのはこれが初

記事を読む

no image

2015年 読んで面白かった本10冊 my best 10 books in 2015

2015年、まだ残っていますが。 私、テレビをほとんど見ない代わりに、 毎月10冊以上本を読んで

記事を読む

no image

CREA(クレア) 2013年11月号「母になる!」

毎号ひとつのテーマで特集が組まれる雑誌、CREA。 「母になる!」号を読みました(2013年1

記事を読む

Sponsored Link

Sponsored Link

勝率50%でも上々!の株投資◇わたしの勝率は・・・

勝っているトレーダーの勝率とは 現役医師マネーコンサルタントの岡本彩

副業禁止の公務員でも、やり方はあるんです!【マネープラン健康診断 お客様のご感想】

★お知らせ★ 5月のランチ会は5月14日日曜日に都内の自宅で開催しま

【30万円の自己投資でえた100万円級の実体験】高額でも長期講座を受けたほうがいいワケ◇あさぎさんの長期講座⑨

ついに卒業! 小田桐あさぎさんの 4か月にわたる長期講座を 今月

5月14日日曜日☆ランチ会のお知らせ

ご要望いただいていたランチ会 5月は14日日曜日に開催します! 5

資産形成、まったくの初心者は何からすべき?【マネープラン健康診断 お客様のご感想】

★お知らせ★ 5月のランチ会は5月14日日曜日に都内の自宅で開催しま

→もっと見る

  • 岡本彩公式メールマガジン
    読者登録フォーム
    お名前(姓名)
     
    メールアドレス
PAGE TOP ↑