*

社会人こそ読みたい「東大生が実際に学んでいる 戦略思考の授業」

「経営学は、生き残るための教養だ!
東大生が実際に学んでいる 戦略思考の授業」
出口知史 を読みました

タイトル通り、東大工学部での授業だそうですが
「社会人になって数年してから読むと
あるある!すぎる」内容でした

きっと読みながら
「これ、うちの会社じゃん!」
「うちの会議まさにこれ!」
と思う人が多いのでは…

私がドキッとしたのが以下の文

良いものを創れば、勝手に人が集まってきて
買ってくれるなんてことは滅多にありません。

高い技術があろうと、よい商品を作ろうと、
誰にどんな利得を感じてほしいか、
その人にメッセージを届けるためにはどうすればいいのか、

どうやって表現すれば伝わるかという
マーケティングのアクションを
併せて起こさなければ意味がない

起業家として
「うわちゃー(;´Д`)
その通りです」

ただいま新サービスを作成中ですが
自分がやりたい、好き、だけでなく
自分のところに来てくれるのはどういった人たちなのか?
何に悩んでいるのか?
を意識しなければですね

提供しているサービスには100%自信がありますが
経営は数字ですからそれだけでは足りないんです

「もっともだけど、外から指摘されないと気づけない」
といった事象が数多く掲載されており
経営者、役員、個人事業主の方に特におすすめの本でした

それにしても、さすが東大はいい授業が受けられますねー

岡本彩公式メールマガジンの購読申し込みはこちら

1月8日は満席となりましたが、6日はまだ若干空きがございます
新春・医学健康情報の見分け方セミナー1月6日開催の参加申し込みはこちら

Sponsored Link

関連記事

世界で活躍する子を育てたい人へおすすめ 「君は、こんなワクワクする世界を見ずに死ねるか!?」

子どもたちには、進路の選択は好きにしてほしいと思っています。 もし、外国の学校に行きたいなら、でき

記事を読む

no image

CREA(クレア) 2013年11月号「母になる!」

毎号ひとつのテーマで特集が組まれる雑誌、CREA。 「母になる!」号を読みました(2013年1

記事を読む

no image

マタニティのためのオシャレ を読んで

スタイリスト大草直子さんが書いた、「マタニティのためのオシャレ」を読みました。 バストサイズが

記事を読む

「心配学 本当の確率となぜずれる?」

昨日お知らせしましたメルマガへのご登録、 さっそくありがとうございます! 7日間で実践!お金を引

記事を読む

子どもが小さいうちに読むべき。「『学力』の経済学」

「教育にエビデンスを」という本文中の表現がぴったりの ベストセラー。 「『学力』の経済学」中室牧

記事を読む

no image

幸せな母子家庭、「僕だけがいない街」

子どもの父親には、「大人なのにMANGA読んでるの!?」と驚かれましたが、私は30代になった今でも漫

記事を読む

10万円以上の価値がある本です。「鈴木さんの成功。」

すごい本に出会いましたので、シェアします。 起業準備中の人、あるいはすでに起業した人にとっては

記事を読む

出版パーティーにも参加!「ワンコインから始める不動産投資」

ひさしぶりに不動産投資の本をご紹介します 「サラリーマンだからできる ワンコインから始める 不動

記事を読む

「働くお母さんの子どもを伸ばす育て方」

「働くお母さんの子どもを伸ばす育て方」高濱正伸 を読みました。 家庭学習や受験のことにも

記事を読む

no image

「年収は住むところで決まる」

読んだのはだいぶ前ですが、「年収は住むところで決まる」です。主にアメリカの、発展し続ける都市と凋落す

記事を読む

Sponsored Link

Sponsored Link

no image
【無料セミナー】6月3日汐留にて、資産運用セミナーやります

今週末、6月3日土曜日の午後 港区汐留で、無料の資産運用セミナーを開

人生経験してナンボ◇選択肢は多い方がいい

SNSが広がった影響もあり 「キラキラ」した投稿を目にする機会も

【0歳児の発熱】つなわたり病児保育の1日

4月から保育園デビューした下の子 1カ月以上、元気に通ってくれました

【金銀プラチナ】アクセサリーだけではない、立派な投資先です

金、銀、プラチナにも投資できる 今回の記事では 商品への投資 な

YouTubeでインタビュー音声が公開されました(^_^)

アナウンサーの矢崎美和さんが 女性起業家のインタビューをしてくださっ

→もっと見る

  • 岡本彩公式メールマガジン
    読者登録フォーム
    お名前(姓名)
     
    メールアドレス
PAGE TOP ↑