*

「子育ては体力勝負」?若いうちに産めと言うけれど

公開日: : 最終更新日:2017/03/06 ┣⑤トラブル続出!マタニティライフ☆

子育ては体力がいるから
若いうちに子どもを産んだほうがいいと
よく言われますね

確かにそういった面もあるのでしょうが
私の意見は少し違います

というのも周りのお母さんたちを見ていて
自分より年上、例えば40代のお母さんたちが必ずしも
30代の私より体力的に劣っているわけでもなく
私が20代のお母さんより必ず
体力がないわけでもないから、です
150504_097

体力的にきついというのはおそらく
40歳以上での子育てを想定しているものと思われますが、

40代はこれまでの生活習慣が
個人差となって現れてくる年齢です

私は健康診断をしているのよく分かるのですが
20代や30代では
タバコを吸っていたり
毎日お酒を飲んでいたり
多少運動不足だったりしても
それほど個人の健康に影響は出てきません。
まだ、ね

でも40歳以降は
生活習慣による差が如実に出てきます
0044_xlarge

例えば、40歳だと20歳からタバコを吸い始めたとしても20年
1日1箱吸う人なら約1万5000本。
当然、吸わない人と違いが出てきます
(診察ですぐわかるのは肌年齢と口臭ですが
検査で呼吸機能に差がでます)

子育てに必要な体力って
運動能力というより
どちらかと言うと持久力ですよね
生活習慣、関係大いにありだと思います

そして体力(持久力)だけでなく
これが必要!!なのに鍛えてない人が多いと思うものが
もう一つあります

それが何かについてはメルマガに書きますね
岡本彩公式メールマガジンの購読申し込みはこちら

記事へのコメント(Facebookよりお願いします)・記事のシェア大歓迎です!
あなたのリアクションが私のモチベーションになります。

 

Sponsored Link

関連記事

no image

安産祈願のお礼まいりに、水天宮へ

妊娠中、安産祈願をした水天宮に お礼まいりに行ってきました 赤ちゃん連れなので、なるべく人込

記事を読む

妊娠糖尿病になってしまった(ノД`。)OGTTの結果

今回も受けることになってしまった、妊娠糖尿病の検査OGTT。 普段は生活習慣病と無縁の私でも、

記事を読む

no image

初めての出産☆ダイジェスト記録

破水がおきて入院するまではこちら 病室の外から聞こえてくる 他の妊婦さんの叫び声を聞きながら

記事を読む

「クソバイス」だらけの妊娠出産、本当に信頼できる情報源は?

妊娠・出産・育児って、 ほんとうに「役に立たないアドバイス」 「科学的・医学的に間違っているアド

記事を読む

no image

【切迫早産で安静中】お腹が張って不安です

子宮頚間長が短いといわれ安静指示が出て、 なるべく歩かないようにしていますが お腹の張りを感じる

記事を読む

出産当日に「髪を巻いてお化粧して…」って、マジですか?

よく「お産は人生最大の痛み」と言われますが 本当にそうで 汗だく、叫びまくり、髪の毛を振り乱して

記事を読む

no image

妊娠糖尿病?でOGTT OGTT to check diabetes

自覚するお腹の張りが減ってきて 切迫早産の危険が少し遠のいたかな?と思う間に 今度は、血液検

記事を読む

妊娠糖尿病疑いで、またもやOGTT(´д`ι)

7カ月の妊婦健診に行ってきました。 赤ちゃんの動きも日増しに激しくなり、 存在感を醸し出しており

記事を読む

今回は男?女? 第2子の性別が判明

2人目の赤ちゃんも、1人目と同じく胎動が激しいです。 しかし、上の子の育児をしながらの妊婦生活

記事を読む

ひとりで水天宮へ安産祈願☆

妊娠5カ月目に入った日がちょうどお休みだったので 水天宮に安産祈願に行ってきました 近くに勤

記事を読む

Sponsored Link

Sponsored Link

人生経験してナンボ◇選択肢は多い方がいい

SNSが広がった影響もあり 「キラキラ」した投稿を目にする機会も

【0歳児の発熱】つなわたり病児保育の1日

4月から保育園デビューした下の子 1カ月以上、元気に通ってくれました

【金銀プラチナ】アクセサリーだけではない、立派な投資先です

金、銀、プラチナにも投資できる 今回の記事では 商品への投資 な

YouTubeでインタビュー音声が公開されました(^_^)

アナウンサーの矢崎美和さんが 女性起業家のインタビューをしてくださっ

子どもの習いごと◇リトミックをやめた理由

お母さん先生やってます こどもの習い事の記事は以前にも書いています 

→もっと見る

  • 岡本彩公式メールマガジン
    読者登録フォーム
    お名前(姓名)
     
    メールアドレス
PAGE TOP ↑