*

英語は目的?手段?Do you study English to study? or to speak?

公開日: : 最終更新日:2016/11/12 ┣子育ては最高のエンタメである

30代の私の同級生や友人は、子どもが2-5歳くらいの人が多いです。
そんな親たちと話していると、
英会話を教えてくれる幼稚園に入れた、とか
数十万円する英語教材を買った、とか
早いうちからお子さんを英語教育している人が
たくさんいることがわかりました。

でも、時々違和感を覚えるのが、
英語の勉強そのものが目的になっているような人が多いこと。
私の考えでは、英語もその他の科目の勉強も、
あくまで手段でありツールです。

語学は(趣味でやるなら別ですが)
コミュニケーションのための手段にすぎません。
私自身は、留学したい・海外に住みたいという
思いがあったから英語を勉強したし

学校の勉強をしたのも
「この職業(今やっている仕事です)につきたい。
そのためにはあの大学のあの学部に入らないと」
という目的があったから。

そうじゃなきゃ興味がない物理や数学の勉強なんてしなかったです。

自分の子どもには日本語と英語半々で接していますが
それは子どもの父親が英語ネイティブだからで
両親が日本人だったら
英語はまず日本語が身に付いてから教えたか
本人が興味あれば学ばせたんじゃないかな。

ちなみに私はTOEIC 900点台、英検準1級ではありますが
(こうしたスコアや資格も目安になるだけで
コミュニケーション能力とは別物と考えます)
英語を始めたのは中学に入ってから。
留学や英会話スクールの経験はありません。

周りには小学生から英語塾に通っている子や、
毎週英会話スクールで
ネイティブの講師のもとレッスンを受けている子も、
語学留学している子もいましたが、
彼ら彼女らが私より英会話ができるかというと
そうでもありませんでした。

語学の向こうにある目的が大切だと思うのはこのためです。
実際、社会人になってから海外赴任などで語学をはじめて
マスターしている人もたくさんいます。

そして、私が「国際人」と考えるのは、
訛りがない英語を滑らかに話す人ではなく、
異なる人種・文化・宗教…の人たちとも
分け隔てなくコミュニケーションをとろうとする人です。

イギリス人のキャサリン・サンソムさんが
「東京に暮す」という本に書いているように。

 

Sponsored Link

関連記事

no image

子どもが英語を覚えません

父親が英語ネイティブのわが子。日本語と英語はできるようになってほしい(欲をいえばもう1つ言語を話せる

記事を読む

no image

「女の子はピンク、男の子はブルー」

わたしが産まれた30数年前。 母は私にブルーのベビー服を着せました。 理由はたまたま可愛いと思っ

記事を読む

ピンクは女の子という概念、実は戦後から

以前にも、 私は「ブルーは男の子、ピンクは女の子の色」という考えは好きではありません、 という記

記事を読む

習い事考その3◇1歳半、リトミック体験

日曜にやってくれる習い事は少ない 引っ越してから、習い事の教室が 近くにたくさんあります

記事を読む

Happy 6months Birthday!!

無事、生後6か月をむかえました。 大きな病気もせず健やかに育ってくれてありがとう!

記事を読む

激安子ども服と、ブランド子ども服 どこの国の服を着る?

先日、日暮里にある激安子ども服のお店「レモン」に行ってきました。 保育園で外遊びするときに靴下が必

記事を読む

1歳の誕生日前編 選び取りに一升餅 First Birthday1

1歳のお祝いをしました。 私が生まれた地方では一般的ではないのですが、記念になるので一升餅を背

記事を読む

no image

0歳の赤ちゃんに小学校受験の話ですか。

引っ越しが決まったので、 引っ越し先の区にある保育園を見学してきました。 都心は子どもが増え

記事を読む

no image

パパ、ママという言い方は古いらしい Nobody says papa or mama these days

子どもの父親から聞いたのですが 何でも、日本で使う「パパ」「ママ」という呼び方 時代遅れの英語

記事を読む

no image

「大前家の子育て」

有名コンサルタントでビジネスブレイクスルー大学の学長でもある、大前研一さんが1998年に出版された著

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link

投資って難しそう?実は楽しいんです!【おとなのためのマネーアカデミー】Ⅰ期募集スタートです

【おとなのためのマネーアカデミー】 4か月の講座、折り返し地点となり

夏休みシーズンに投資家がやること

  お盆休みシーズンですね わたしは、山の日の祝

働く母の姿をみせてみた◇訪問診療にわが子同行

前からやりたいと思っていたこと 子どもに 「自分と同じように医師に

「ハイスペック男性」ばかりをねらう女性にモヤついた原因がわかった!

ちょっと勇気のいる記事を投稿してみます。 男性を年収で線引きする女性

「お金は苦労しないと稼げない」と思っていた過去のワタシ

あなたが子どもの頃 ご両親(or 身近なおとな)は お金のことをな

→もっと見る

PAGE TOP ↑