*

ネウボラ事業、受ける側からの感想。

私が住む文京区は、「ネウボラ」を行っている地域のひとつです。
ネウボラとは、フィンランドで1920年代に始まった子育て支援。
ネウボラ=フィンランド語で助言の場という意味だそう。
妊娠中から出産後、子育てまで切れ目ない支援をする制度を指します。

前に住んでいた区ではネウボラはなかったので、
受けてみた感想を。

問題点は、
・ひとり親であったり虐待の可能性が高い要注意家庭でも、
支援の網目から漏れる可能性がある

・早めに仕事復帰した人は支援の対象外になりやすい
ことでしょうか。

例えば私の場合、
未婚で出産、実家が近いわけでもなく、
妊娠中の経過も順調ではない(妊娠糖尿病になりました)。

これってほかの妊婦さんと比べて
結構ハイリスクかなと思っていたのですが、
妊娠中も、特に支援はありませんでした。
第2子なので両親学級にも参加できませんし(参加資格外)。

母子手帳をもらいに妊娠届を出した時点で、
ハイリスク妊婦を拾い上げて、
保健師さんの定期的なフォローがあればなと思います。
p1000813

私は出産する病院の助産師さんが妊婦健診で、
「この人ハイリスクだ!」と気づいてくれて、
保健師さんに連絡をとってくれました。
けど、その後保健師さんからは一度不在着信があっただけ。
(保健師さんは平日昼間しかいないので、
仕事していると電話に出られません)

区内で引っ越したため担当の保健師さんが変わり
新しい担当保健師さんは、出産前に一度
そして産後の新生児訪問のあとにも一度
電話で様子を聞いてくれました。
(いわゆるマタニティブルーになっていたので、
誰かと話ができるだけでもありがたかったです)
ひとり親にとっては、
自分たち親子のことを気にかけてくれている人がいる、というだけで
支えになるんです。

そして、今回はわたし育休がありますが、
前回出産後のように
早めに仕事復帰しなければいけないお母さんは、
やはり支援が受けられないケースがあります。

保健師さんは平日の日中しかコンタクトがとれないし、
文京区の子育て支援は
たまに土曜開催のイベントもありますが
日曜は皆無なんです(平日はいろいろあります)。

仕事の休みが日曜だけのお母さんは、
地域からの支援がゼロになります。

以前のわたしのように、「平日も土曜も仕事」というお母さんは
確かに少ないのかもしれませんが、
支援ゼロはなんだか不公平です。

平日昼間は
児童館や子育て広場などでママ友を作ることもでき
そこで情報交換したり、おしゃべりで息抜きができますが、
専業主婦や、育休が取れる人の特権となっています。

税金を払っている人ほどメリットが少ないのは、
子育て支援に限りませんが…
夫がいて、実家も近くて、ママ友もたくさんいて、
自分は働かなくていい。

・・・といった資源リッチな人向けの支援だけでなく、
産後すぐ働かなければいけない人向けの支援もあればと思います。

ネウボラ事業自体はいい取り組みなのでしょうが、
正直、まだまだ課題がありそうです。

 

記事へのコメント・記事のシェア大歓迎です!
あなたのリアクションが私のモチベーションになります。

↓ランキングに参加しています。クリックしてもらえると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

育児失敗談◇ 生後7カ月まで

母親業も半年以上やっていますが、まだまだ失敗だらけです。 前回に引き続き失敗したことをあえて書いて

記事を読む

認知について その1 両親が認知をのぞんでいます

お食い初めで上京した私の親から、 「認知はまだなの、子どものために必ずしてもらいなさい」 と、ち

記事を読む

no image

同居していないけれど、父親にそっくり My baby is just like dad

保育園の先生にも、ご近所さんにも、 「本当によく笑う子」と言われるわが子。 そうなんです。

記事を読む

ひとりで赤ちゃんとお風呂に入る方法

ひとりで子育てするにあたって悩んだのが、お風呂です。 生まれてしばらくは、 赤ちゃん

記事を読む

no image

非嫡出子としてわが子の出生届を出しました

入院中に、出生届を記入しました。 嫡出子か、非嫡出子か、 チェックをする欄があります。 戸

記事を読む

認知についてその2 「認知して」と子どもの父親に頼む Ask a recognition

子どもの認知をしてくれるのか 子どもの父親に聞くと決意してから数日。 メールよりも直接話すの

記事を読む

no image

元夫の苗字から変更◇家庭裁判所から氏の変更許可がでました

離婚後も元夫の苗字をつかっていましたが (単にかっこいい名前だったのと、仕事の都合) 妊娠を機に

記事を読む

「信頼して任せること」も、シングルマザーには大事です

シングルマザーを選択すると決めた時から、 「子育ては一人では絶対無理だから、得られる手助けはすべて

記事を読む

no image

安産祈願のお礼まいりに、水天宮へ

妊娠中、安産祈願をした水天宮に お礼まいりに行ってきました 赤ちゃん連れなので、なるべく人込

記事を読む

第2子出産◇退院・今回も母乳は苦労しそうです

大きい病院で出産したので、 妊娠糖尿病があったとはいえ 私は問題が少ないほうの患者です (ハイ

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link

人生経験してナンボ◇選択肢は多い方がいい

SNSが広がった影響もあり 「キラキラ」した投稿を目にする機会も

【0歳児の発熱】つなわたり病児保育の1日

4月から保育園デビューした下の子 1カ月以上、元気に通ってくれました

【金銀プラチナ】アクセサリーだけではない、立派な投資先です

金、銀、プラチナにも投資できる 今回の記事では 商品への投資 な

YouTubeでインタビュー音声が公開されました(^_^)

アナウンサーの矢崎美和さんが 女性起業家のインタビューをしてくださっ

子どもの習いごと◇リトミックをやめた理由

お母さん先生やってます こどもの習い事の記事は以前にも書いています 

→もっと見る

  • 岡本彩公式メールマガジン
    読者登録フォーム
    お名前(姓名)
     
    メールアドレス
PAGE TOP ↑