*

ネウボラ事業、受ける側からの感想。

私が住む文京区は、「ネウボラ」を行っている地域のひとつです。
ネウボラとは、フィンランドで1920年代に始まった子育て支援。
ネウボラ=フィンランド語で助言の場という意味だそう。
妊娠中から出産後、子育てまで切れ目ない支援をする制度を指します。

前に住んでいた区ではネウボラはなかったので、
受けてみた感想を。

問題点は、
・ひとり親であったり虐待の可能性が高い要注意家庭でも、
支援の網目から漏れる可能性がある

・早めに仕事復帰した人は支援の対象外になりやすい
ことでしょうか。

例えば私の場合、
未婚で出産、実家が近いわけでもなく、
妊娠中の経過も順調ではない(妊娠糖尿病になりました)。

これってほかの妊婦さんと比べて
結構ハイリスクかなと思っていたのですが、
妊娠中も、特に支援はありませんでした。
第2子なので両親学級にも参加できませんし(参加資格外)。

母子手帳をもらいに妊娠届を出した時点で、
ハイリスク妊婦を拾い上げて、
保健師さんの定期的なフォローがあればなと思います。
p1000813

私は出産する病院の助産師さんが妊婦健診で、
「この人ハイリスクだ!」と気づいてくれて、
保健師さんに連絡をとってくれました。
けど、その後保健師さんからは一度不在着信があっただけ。
(保健師さんは平日昼間しかいないので、
仕事していると電話に出られません)

区内で引っ越したため担当の保健師さんが変わり
新しい担当保健師さんは、出産前に一度
そして産後の新生児訪問のあとにも一度
電話で様子を聞いてくれました。
(いわゆるマタニティブルーになっていたので、
誰かと話ができるだけでもありがたかったです)
ひとり親にとっては、
自分たち親子のことを気にかけてくれている人がいる、というだけで
支えになるんです。

そして、今回はわたし育休がありますが、
前回出産後のように
早めに仕事復帰しなければいけないお母さんは、
やはり支援が受けられないケースがあります。

保健師さんは平日の日中しかコンタクトがとれないし、
文京区の子育て支援は
たまに土曜開催のイベントもありますが
日曜は皆無なんです(平日はいろいろあります)。

仕事の休みが日曜だけのお母さんは、
地域からの支援がゼロになります。

以前のわたしのように、「平日も土曜も仕事」というお母さんは
確かに少ないのかもしれませんが、
支援ゼロはなんだか不公平です。

平日昼間は
児童館や子育て広場などでママ友を作ることもでき
そこで情報交換したり、おしゃべりで息抜きができますが、
専業主婦や、育休が取れる人の特権となっています。

税金を払っている人ほどメリットが少ないのは、
子育て支援に限りませんが…
夫がいて、実家も近くて、ママ友もたくさんいて、
自分は働かなくていい。

・・・といった資源リッチな人向けの支援だけでなく、
産後すぐ働かなければいけない人向けの支援もあればと思います。

ネウボラ事業自体はいい取り組みなのでしょうが、
正直、まだまだ課題がありそうです。

 

記事へのコメント・記事のシェア大歓迎です!
あなたのリアクションが私のモチベーションになります。

↓ランキングに参加しています。クリックしてもらえると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

やっぱり少ない、文京区のシングルマザー。

文京区はシングルマザーが少ないだろう、と 前から思っていましたが (家賃相場あるいは物件価格

記事を読む

ママ友がいない!孤独なシンママの私と仲良くしてくれたのは…

3カ月健診や、区の育児相談に行くと 「ママ友」同士で一緒に来ていたり 久しぶり!とママ友に再会し

記事を読む

シングルで出産する人へのアドバイスまとめ giving a birth alone

今回の私の体験から、シングルで出産に臨む人への アドバイスを書いておきます。 1.出産で入院する

記事を読む

子どもの写真をネットにのせる?【わたしが子どもの顔出しをしないわけ】

子どもが生まれると、可愛くて、 人に写真を見てもらいたくなります 私のブログには写真がほとん

記事を読む

no image

安静から一転、運動の指示

妊娠10カ月といわれる時期にはいりました。 することがなくて時間をもてあますと思っていた無職生活も

記事を読む

no image

【切迫早産】安静にするため仕事を欠勤

子宮頚管長が短く 切迫早産になるかもしれないと妊婦健診で言われました なるべく歩くのもやめるよう

記事を読む

【間取り】シングルマザーには1LDKの分譲賃貸がおすすめです。

私は以前転勤族だったこともあり、 引っ越し回数は多いほうです。 広島の実家→大阪一人暮らしワ

記事を読む

【3か月健診】シンママのわたしは虐待要注意人物?

3か月健診の感想です 事前に保健所から郵送で案内が届き、問診票に記入します 問診票は

記事を読む

シンママ育児◇子どもの写真は誰が撮る? Who takes picture of my baby?

私は子どもの頃の写真を全てデジタル化して クラウドに保存しています 結婚式の準備で写真を整理

記事を読む

わたしが選択的(未婚)シングルマザーになったわけ Why I became a single mother?

過去記事を読み返して 未婚シングルマザーになった経緯が スコーン!と抜けていることに気づ

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link

勝率50%でも上々!の株投資◇わたしの勝率は・・・

勝っているトレーダーの勝率とは 現役医師マネーコンサルタントの岡本彩

副業禁止の公務員でも、やり方はあるんです!【マネープラン健康診断 お客様のご感想】

★お知らせ★ 5月のランチ会は5月14日日曜日に都内の自宅で開催しま

【30万円の自己投資でえた100万円級の実体験】高額でも長期講座を受けたほうがいいワケ◇あさぎさんの長期講座⑨

ついに卒業! 小田桐あさぎさんの 4か月にわたる長期講座を 今月

5月14日日曜日☆ランチ会のお知らせ

ご要望いただいていたランチ会 5月は14日日曜日に開催します! 5

資産形成、まったくの初心者は何からすべき?【マネープラン健康診断 お客様のご感想】

★お知らせ★ 5月のランチ会は5月14日日曜日に都内の自宅で開催しま

→もっと見る

  • 岡本彩公式メールマガジン
    読者登録フォーム
    お名前(姓名)
     
    メールアドレス
PAGE TOP ↑