*

もう一度の人生と、新たな人生 Babooo!

公開日: : 最終更新日:2016/11/12 ┣子育ては最高のエンタメである

育児をしていると
自分が小さい時のことを思い出したり親に聞いたり
もう一度人生を振り返る楽しみがあります。

そうそう、私もこうだった。
あれあれ、私はこうだったけどあなたは違うのね。

わが子といえども私とは違う条件で生まれているので
私にとっても未知の人生が待っています。

私は両親がそろっていたから
シングルマザーの家庭で育つということが想像できない。

日本人の血しか入っていないから
祖国が2つある人生も想像できません。
きっと外人だとか半分日本人とか
もう少し大きくなったら言われるんだろうな
(悪気はないんでしょうが、
せめて外国人と言ってほしい)

その時までにしっかり自己肯定感を育ててやりたいと思っています
初めての出産&子育て
保育園入園と復職で駆け抜けた2014年も
今日で終わりです
ちなみに、初めて育児をしてみて一番驚いたこと

赤ちゃんが
「ぶぶぶぶ・・・」
「ばぶー」
と話したことです!

バブーって、漫画に出てくる赤ちゃんだけが
しゃべるのかと思っていましたが
わが子も言っています
(でも1日に数回だけで、動画に撮ることがいまだにできません
そのうち言わなくなっちゃう!)
一生忘れられない年になりました。
あらためて、私のところに来てくれたわが子に感謝しつつ
みなさまよいお年をお迎えください
2014 was the best year of mylife, having my baby.
Being with my child I feel like I live my life once again.
Have a happy new year!

Sponsored Link

関連記事

赤ちゃんが階段から転落した!母親の私がまずすべきことは?

やっちまった…(;´Д`) 8カ月になり 「四足歩行の巨人か!?」 というくらい 高速で

記事を読む

no image

スプツニ子!「はみだす力」

著者のスプツニ子さんはアーティストなのですが、イギリス人と日本人のミックスでいらっしゃいます。

記事を読む

子どもにイラッとすること?そりゃありますよ。

昨日の「私が医師同士で結婚しなかった理由」 アクセス数が多かったです(^_^) また恋愛ネタも書

記事を読む

no image

子どもが英語を覚えません

父親が英語ネイティブのわが子。日本語と英語はできるようになってほしい(欲をいえばもう1つ言語を話せる

記事を読む

わが家に「裸婦」あらわる

赤ちゃん時代から今でもずっとスリムな上の子と違い 下の子はタテにもヨコにも大きめです 私の赤

記事を読む

「子どもをメディアから守ろう!」のほけんだよりに違和感

毎月、始めに保育園からもらうほけんだより。 今回タイトルは「ICTについて」でした。 要は、子ど

記事を読む

あなたが英語を話せない理由 That’s why you can’t speak English

「どうやったら英語を話せるようになりますか?」 「どうして留学もせず 英会話学校にも通わず 英

記事を読む

no image

日本で出産する外国人は増えている

あけましておめでとうございます。 早いもので21世紀も15年目。 特にお正月とは関係ありませ

記事を読む

no image

TOEICtestの結果 the score of TOEIC test

先月受験したTOEICの結果が郵送で届きました。 学生時代に受けた前回と同じくらいのスコアが目標。

記事を読む

世界で活躍する子を育てたい人へおすすめ 「君は、こんなワクワクする世界を見ずに死ねるか!?」

子どもたちには、進路の選択は好きにしてほしいと思っています。 もし、外国の学校に行きたいなら、でき

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link

【お知らせ】2018年、ブログ引っ越します

2013年から始めたブログ おはようございます、岡本彩です。

4カ月「お金」について学んで【おとなのためのマネーアカデミー0期生さまの成果】

9月16日は【おとなのためのマネーアカデミー】 0期の最終講義でした

わたしの余命が3ヵ月だったら

ーほかの媒体に書こうと思っていた記事なので 「だ・である調」になって

行動が変わりました!【マネーアカデミー受講者さまご感想】

  ただいまⅠ期募集中の オンラインお金の講座

「マインドが変わる」ってこういうこと【マネーアカデミー受講生さまご感想】

オンラインお金の講座 【おとなのためのマネーアカデミー】 お金を増

→もっと見る

PAGE TOP ↑