*

もう一度の人生と、新たな人生 Babooo!

公開日: : 最終更新日:2016/11/12 ┣子育ては最高のエンタメである

育児をしていると
自分が小さい時のことを思い出したり親に聞いたり
もう一度人生を振り返る楽しみがあります。

そうそう、私もこうだった。
あれあれ、私はこうだったけどあなたは違うのね。

わが子といえども私とは違う条件で生まれているので
私にとっても未知の人生が待っています。

私は両親がそろっていたから
シングルマザーの家庭で育つということが想像できない。

日本人の血しか入っていないから
祖国が2つある人生も想像できません。
きっと外人だとか半分日本人とか
もう少し大きくなったら言われるんだろうな
(悪気はないんでしょうが、
せめて外国人と言ってほしい)

その時までにしっかり自己肯定感を育ててやりたいと思っています
初めての出産&子育て
保育園入園と復職で駆け抜けた2014年も
今日で終わりです
ちなみに、初めて育児をしてみて一番驚いたこと

赤ちゃんが
「ぶぶぶぶ・・・」
「ばぶー」
と話したことです!

バブーって、漫画に出てくる赤ちゃんだけが
しゃべるのかと思っていましたが
わが子も言っています
(でも1日に数回だけで、動画に撮ることがいまだにできません
そのうち言わなくなっちゃう!)
一生忘れられない年になりました。
あらためて、私のところに来てくれたわが子に感謝しつつ
みなさまよいお年をお迎えください
2014 was the best year of mylife, having my baby.
Being with my child I feel like I live my life once again.
Have a happy new year!

Sponsored Link

関連記事

ピンクは女の子という概念、実は戦後から

以前にも、 私は「ブルーは男の子、ピンクは女の子の色」という考えは好きではありません、 という記

記事を読む

no image

スプツニ子!「はみだす力」

著者のスプツニ子さんはアーティストなのですが、イギリス人と日本人のミックスでいらっしゃいます。

記事を読む

習い事考その3◇1歳半、リトミック体験

日曜にやってくれる習い事は少ない 引っ越してから、習い事の教室が 近くにたくさんあります

記事を読む

no image

成長曲線、ミックスだとどうなる?

うちの子の成長は、平均から外れていて小さめです。特に頭囲。 (発達は逆に早めです。) 一応、小児

記事を読む

no image

同じ絵本を何度も…&1冊で3回おいしい

うまれてすぐから、わが子に絵本の読み聞かせをしています。 新生児の頃は視力もまだよくないし 意味

記事を読む

no image

Oxford reading tree level 1-4のトランクパックA

↑同じ絵本ばかり読んでいて飽きてきたので(私が)、 まとめて何冊も欲しい!と思い購入したの

記事を読む

2歳にしてベンツ好きに… My child likes Mercedes-Benz

乗り物大好きな上の子。 救急車が通れば「ピーポーピーポー!」(追いかける) ごみ収集車が通れば「

記事を読む

「これからは英語」っていつの時代の話?

たまーに、 「これからは英語ができないと」という発言をする人がいて ギョッとすることがあります。

記事を読む

買ってしまった…2万円するイギリスの教科書、Oxford Reading Tree

イギリスの小学校で使われている 英語の教科書(らしい) Oxford Reading Tree(

記事を読む

no image

パパ、ママという言い方は古いらしい Nobody says papa or mama these days

子どもの父親から聞いたのですが 何でも、日本で使う「パパ」「ママ」という呼び方 時代遅れの英語

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link

彩さんのことがますます好きになりました!【マネーアカデミー受講生さまご感想】

先日個別セッションを受けていただいた 受講生Mさんより とっても嬉

わたしの24時間【病児保育day】

先日、友人から 「彩さんの1日のスケジュールを知りたい」

【生産性を高める】わたしにしかできないことってナニ?

ワタクシ、普段は医師としてフルタイムで働きながら、 コンサルや投資を

【ホレた】素敵すぎる上司たちについて

前回の記事でチラと出てきた ステキすぎる上司たちについて書いてみ

プライスレスだった「起業という経験」

なぜ医師なのに起業したのか なんどかこのブログでも書いていますが

→もっと見る

PAGE TOP ↑