*

育休がとれて当たり前?They take paid maternity leave for granted

公開日: : 最終更新日:2017/03/05 ┣こんな覚悟で女医のオシゴトしてます

 

第1子のときは育児休暇がとれず、
産後3ヵ月ほどでフルタイム勤務に復帰したことは、
まあ何度もブログに書いてますので
以前からの読者様はご存知の方も多いかもしれません

ところが、
「育休がなくて3ヵ月で復帰したので○○・・・」
と、会話の流れでこの事実を伝えると、
「えー!育休なかったんですか??」
と、驚かれることが多いのです

うちの業界では、たとえ週5日以上働いていようが
(実際は週に40時間ぽっちしか働いていない人なんて
ほぼいませんが)
雇用形態がパートやアルバイト扱いで、
育休がとれないというのは珍しくないのです
が、多くの人にとっては、
「育休は1年くらいとれて当たり前」
みたいです。
妊娠したせいで退職になる先輩もいたので、
そっちの方が私には驚きです。
BVLGARI (6)

産休育休が当たり前に思えるほど、
ご自身や周囲の人が育休制度を使っているということでしょう。
「いい職場ですね」と素直に思います。
というか、日本いい国ですね。
だって、お休みしてるのにお給料の半分くらいもらえますもんね。

なんと、時短勤務の制度があるのを当然と思っている人もいました!
某公務員の人によると、
なんとお子さんが小学校入学前まで時短勤務でOKだとか。
5-6年間も!?
どれだけ人員に余裕があるんですか( ゜Д゜;)!?
「公務員の1人当りの人件費はかなり高い」と
読んだことがありますが(たしか800万円以上)
納得です。

でも、きっと多くの先輩たちが努力して
今の制度があるんですよね。
当たり前と思わず、感謝して産休や育休を利用したいものです。

記事へのコメント・記事のシェア大歓迎です!
あなたのリアクションが私のモチベーションになります。

↓ランキングに参加しています。クリックしてもらえると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

第2子産休前◇勤務最終週

産休までの勤務も最終週となりました。 お腹が大きいことを配慮して デスクワーク多めにしていただい

記事を読む

医師だって安泰じゃない【これからなくなる仕事、残る仕事】

Oxford University(オックスフォード大学)が「これから消える職業」を発表したというの

記事を読む

産休中◇職場に赤ちゃん連れであいさつに

産前まで勤めていた職場のうち 「是非赤ちゃんが産まれたら連れてきて下さい」 と言っていただいたと

記事を読む

産休が「産前6週間から」の理由がわかった the period of maternity leave

労働基準法で、出産予定日まで6週間以内の妊婦は、 「事業主に請求すれば(休みを)取得できる」ことに

記事を読む

no image

妊婦であることを隠して面接 another job interview pretending I’m not pregnant

また、面接を受けてきました。 今回は、入職が少し先になるのは出産のためでなく、 現職場の引き

記事を読む

小児科受診で早退したら…お給料が減額

先月のお給料日。 私、正社員として勤務する会社と、 もう一ヶ所、週1日だけ勤務する会社と

記事を読む

最終出勤日◇クレーマー患者さんからの意外な言葉

産休前、最終出勤日が近づいてきました。 「今日で会うのが最後」という人には、 事前に伝えてはあり

記事を読む

no image

査定もあるよ☆役員面談

職場で面談の季節となりました。 と言っても私は正社員となってまだ1年目なので、初めてです。

記事を読む

子どもの顔に癒されないわたし、その理由は

わたしの子どもに会ったり、写真をみたりした友人たちが必ず言うのが 「癒された」という言葉 う

記事を読む

それ意味あんの?「院内のローカル独自ルール」を改善する

大学を卒業してから、出向も含めると5つ以上の病院で働いてきました。 今働いている2か所はどちらもス

記事を読む

Sponsored Link

Comment

  1. K&M より:

    私の勤める会社は、時短勤務は、子供が小学校“卒業”まで取得することが可能です。

    そこまで取るかどうかは別として、取得したい人が取得できる制度があるのは有難いです。

    小学校低学年は午前中だけで授業が終わることも多いですし、
    「小一の壁」という問題もあるくらいですからね…

    • iq136 より:

      >K&Mさん
      小学校卒業まで!!すごいですねー
      産休や育休すら整備されていない業界からは別世界のようです。
      残業代、退職金、出張手当、転勤の際の引っ越し費用などもわが業界では
      「もらえないのが普通」なんですが
      (自主的ではない、命令による転勤や出張でも)
      K&Mさんの会社だと違うんでしょうね。
      情報ありがとうございます(^^)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link

お財布新調しました【ベルルッティ Berluti】

がんばったDiorの財布 「年収2000万円!」を目指して買った

【お知らせ】2018年、ブログ引っ越します

2013年から始めたブログ おはようございます、岡本彩です。

4カ月「お金」について学んで【おとなのためのマネーアカデミー0期生さまの成果】

9月16日は【おとなのためのマネーアカデミー】 0期の最終講義でした

わたしの余命が3ヵ月だったら

ーほかの媒体に書こうと思っていた記事なので 「だ・である調」になって

行動が変わりました!【マネーアカデミー受講者さまご感想】

  ただいまⅠ期募集中の オンラインお金の講座

→もっと見る

PAGE TOP ↑