*

湿疹&あせもが治らず皮膚科へ行くと…

公開日: : 最終更新日:2016/09/25 ┣子どもの病気とケガ ,

乳児に湿疹はつきもの。
下の子も、生まれてすぐから
顔にぽつぽつと湿疹があります。

毎日沐浴はさせていますがなかなか治らず。
それどころか、だんだん増えて、
さらにあせもらしき赤い部分が広がってきました。
顔だけだった湿疹が首から下まで。

上の子の送り迎えに抱っこして連れて行くのですが、
抱っこひもの中がかなり蒸れるせいでしょうか。
「ちょっとこれはひどい」
と、皮膚科へ連れて行くことにしました。

1カ月健診もまだなので、皮膚科ももちろん初めて。
初診&人気の皮膚科ということもあり
結構待ちましたが、
少しぐずっただけでいい子にしてくれました。

「湿疹が広がってきて」と先生にわが子を見せると、
「あ、これ?
全然大丈夫!このくらいなら!問題ないない!
乳児には湿疹ができるものだから」

もう、「なんでわざわざ来たの?」と
言われかねない勢いでした。
そうか、私から見ると「ひどい」と感じる湿疹でも
毎日患者さんを見ている皮膚科の先生からしたら
「たいしたことない」んですね(;´∀`)
ekki BAR&GRILL afternoon tea (10)

で、保湿をしっかりしてくださいと言われました。
湿疹があるのに保湿?
ちょっと意外な気もしますが、
保湿してバリア機能を高めたほうがいいそうです。なるほどー。

プロの意見に従います。
たいしたことなくてよかったね。

9/25追記:保湿で湿疹はすっかりよくなりました。入浴は1日1回で、他に特別なことは何もしませんでした。

↓ランキングに参加しています。クリックしてもらえると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

2分差で病児保育の予約がとれず…初めて欠勤 Absent from work for the first time

わが子が発熱し、急性中耳炎と診断された翌日は 仕事が休めなかったため、自宅での病児保育をお願いしま

記事を読む

no image

初めての風邪と病児シッター

私経由と思われる子どもの、生まれて初めての風邪。 だんだん症状がひどくなり、 38度を超えないま

記事を読む

no image

発疹の正体は… hand-foot-and-mouth disease

肘から始まり、両腕両脚に広がったわが子の発疹。 色も赤くなり、見ていて痛々しいのですが、 本人は

記事を読む

子どもが保育園で噛まれました

このごろは体調も崩さず元気に保育園に通ってくれているわが子。 ところが。 保育園で、同じクラ

記事を読む

【0歳児の発熱】つなわたり病児保育の1日

4月から保育園デビューした下の子 1カ月以上、元気に通ってくれましたが ついに体調をくずしました

記事を読む

長袖の理由 また保育園で噛まれました My child has been bitten again

お迎えに行くと、この頃あまり着ない 長袖のシャツが洗濯ものにありました。 お外に散歩に行った

記事を読む

no image

とびひ? Impetigo?

わが子は肌荒れしやすいです。 私はわりと肌が丈夫で、冬でもあまり乾燥しませんが、 半分白人のせい

記事を読む

no image

産後7カ月、母乳に血が混ざる

インフルエンザ療養中のわが子。 体力を消耗するのか、いつもよりよく眠ります。 ふだんは夜間にも授

記事を読む

no image

40度の熱とインフルエンザ

デビューしちゃいました。 インフルエンザ、A型です。 数日前の夕方、いつもは機嫌よく一人遊びでき

記事を読む

◇ああ離乳食モンダイ◇プロでも間違える

子どもに山芋を食べさせて(ちなみに加熱はしていました) 皮膚トラブルになってしまいました そ

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link

彩さんのことがますます好きになりました!【マネーアカデミー受講生さまご感想】

先日個別セッションを受けていただいた 受講生Mさんより とっても嬉

わたしの24時間【病児保育day】

先日、友人から 「彩さんの1日のスケジュールを知りたい」

【生産性を高める】わたしにしかできないことってナニ?

ワタクシ、普段は医師としてフルタイムで働きながら、 コンサルや投資を

【ホレた】素敵すぎる上司たちについて

前回の記事でチラと出てきた ステキすぎる上司たちについて書いてみ

プライスレスだった「起業という経験」

なぜ医師なのに起業したのか なんどかこのブログでも書いていますが

→もっと見る

PAGE TOP ↑