*

第2子出産◇退院・今回も母乳は苦労しそうです

公開日: : 最終更新日:2017/06/21 ┣⑤トラブル続出!マタニティライフ☆

大きい病院で出産したので、
妊娠糖尿病があったとはいえ
私は問題が少ないほうの患者です
(ハイリスク妊娠で紹介されてきた妊婦さんが多い)

高齢出産の人も多いなか、
(ネームプレートが〇〇子とか、〇〇恵とか、
私世代では少なくなった名前ばかりです)
比較的元気な私は、第一子で苦労した
母乳育児に集中していました。

(ひとりめは哺乳瓶からしかのめず
直接飲めるようになるまで2カ月くらいかかった。
毎回搾乳と哺乳瓶の消毒が必要でした→こちらの記事)

まだまだ、口を大きく開けられず
吸い始めてもすぐ眠ってしまう赤ちゃん。
量が飲めないので
すぐお腹が空いて泣いてしまいます。

でも、前回の経験があるお陰で、
いつかは飲めるようになるだろうと
ゴールに焦点を合わせています。

今回も母乳がよく出るので乳房が張ってしまい、
搾乳器のお世話になっています。

退院したら手続きもろもろ、家事もあるので、無理しないことを頑張らないと。
P1010032

ちなみに入院費の自己負担分は…

約35万円でした。

42万円を健保から支払っていただいたので
トータル80万円弱です

東京の大きな病院ではこんなものかなと思いますが、
地方で出産すると42万円でおさまる(自己負担なし!)ケースもあるそうで
うらやましいです。
東京での出産を選んだのは自分ですが。

麻酔をお願いした割には安く済んだのは
平日の日中に産まれてくれたからなんです。
今回も親孝行なわが子でした。

 

↓ランキングに参加しています。クリックしてもらえると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

no image

最後の出産はどこでする?御三家か、近所の大病院か

第2子の心拍が確認できたので、 すぐに出産する病院を決める必要がありました。 東京には「御三

記事を読む

「子育ては体力勝負」?若いうちに産めと言うけれど

子育ては体力がいるから 若いうちに子どもを産んだほうがいいと よく言われますね 確かにそう

記事を読む

産休中の過ごし方その2 むずむず脚で眠れず読書三昧 restless leg syndrome

臨月に入りました。 前回もそうでしたが、この時期になると動作のひとつひとつに時間がかかります。

記事を読む

糖尿病妊婦の生活☆工夫すれば外食もOK おすすめのコンビニやレストラン

前回の妊婦健診で体重増加を注意され、 さらに、次回の血液検査の結果次第では 入院して血糖管理と言

記事を読む

今回は男?女? 第2子の性別が判明

2人目の赤ちゃんも、1人目と同じく胎動が激しいです。 しかし、上の子の育児をしながらの妊婦生活

記事を読む

no image

妊婦でも安心して使える湿布はコレ!

赤ちゃんが育っているお陰で(私も体重が増えたせいもあります) 眠れないほど悪化してきた背中とわき腹

記事を読む

【和痛分娩体験記】第二子誕生、今回も安産でした 2nd baby was born

計画入院の翌朝、さっそくお産の準備が始まります。 6時半に看護師さんが点滴をとってくれ、 分娩室

記事を読む

no image

子どもを抱っこした妊婦なのにスッ転んだ

今年の年末年始は 実家までの移動がつらいので、 東京でのんびりします。 さて、わが子は食欲

記事を読む

no image

妊娠線予防クリームって効果あるの?女医の意見はこうです

妊産婦さんむけの雑誌やカタログを読んでみると、 必ず載っているのが 「妊娠線予防のために保湿をし

記事を読む

第2子初めての妊婦健診

予約の電話をしてからはや1か月。 第2子の妊婦健診に行ってきました。 以前派手にすっころんだ

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link

お財布新調しました【ベルルッティ Berluti】

がんばったDiorの財布 「年収2000万円!」を目指して買った

【お知らせ】2018年、ブログ引っ越します

2013年から始めたブログ おはようございます、岡本彩です。

4カ月「お金」について学んで【おとなのためのマネーアカデミー0期生さまの成果】

9月16日は【おとなのためのマネーアカデミー】 0期の最終講義でした

わたしの余命が3ヵ月だったら

ーほかの媒体に書こうと思っていた記事なので 「だ・である調」になって

行動が変わりました!【マネーアカデミー受講者さまご感想】

  ただいまⅠ期募集中の オンラインお金の講座

→もっと見る

PAGE TOP ↑