*

思いがけずシングルマザーになった私が、人生でやると決めたこと。 Decision

公開日: : 最終更新日:2017/04/26 ◆岡本彩の叶えたいこと

1人で子育てをするという経験をして、
いくつか、決めたことがあります。

①40代でセミリタイアし、労働は週3日程度にする

国民健康保険で育休がないため、
生後2カ月半で子どもを保育園に預けました。
本当はもっとゆっくり、子どもの成長をみたかったです

その代わりに、将来家族とゆっくり過ごせるよう、
40代で数年間セミリタイアすることに決めました
(数年か、子どもの成長をみて満足したらフルタイムに復帰予定)。

私の仕事は、頭脳労働と思われているようですが
実際は肉体労働。時間の拘束もきつく
徹夜仕事も当たりまえ

若いうちは時給計算すると
都道府県の最低賃金を下回るのはざらです
(参考記事:研修医の時給が1000円を下回ってた
看護師さんですら知らない人がいるっていう…)

20代の時も、
「徹夜明けで身体も心も疲れたまま診察したくない。
30歳になったら徹夜しなくていい働き方をする
と決めました。

実際は30歳の誕生日の後も数回徹夜がありましたが、
目標はかないました

週3日労働でどうやって生活費をまかなうのか?
その時までに昇進するとか、コンテンツで稼ぐとか、
自分が働くだけでなく、人を雇うとか、お金にお金を稼いでもらうとか
今までと違った手段が必要ですが、これから考えます。

②今回受けた支援を恩返しする

セミリタイアして余った時間、遊ぶのもいいですが
育児に関するボランティアなど、今私が受けている支援を
何らかの形で社会に恩返ししたいと思っています。
ファミリーサポートの提供側になるとか。

私は国立大学を卒業していますが、
私立大学の医学部だったら学費はわが家にはとても払えませんでした

裕福な家庭に生まれなくても
本人の努力次第で教育が受けられるシステムのおかげで、
医師になることができました

その点で、教育の分野でも社会に恩返ししなければと思っています。
時間がないとどうしても寄付になってしまいますが・・・

③2児あるいは3児の母となる

いまの子どもを授かるのにも3年かかり
すでに30代。
こればかりは自分の意思でどうにかなるものではありません
が、わたしが参考にしているこの本にこうあります。

「シングルマザーを選ぶとき」
ジェーン・マテス

「シングルマザーになったことを後悔している人はいないが
子どもをもう一人持ちたかったという人は多い」
同感です

自分の子どもが可愛くて仕方なくて
もう一人いたらどんなに素晴らしいだろうと思います

珍しいかもしれませんが、
私は「先にやることを決めて、そのための手段は後から考える」タイプです。
今回も先にやることだけ決めちゃいました。

Being a single mother, I’ve made a few decisions:
To retire from full-time work in my 40s.
To repay the society for all help I receive now
To have one or two children.
I always decide something first, then think how to realize it.
This time I do the same.

Sponsored Link

関連記事

◇わたしがブログを閉鎖するとき◇認知を上げるより大切なもの

このブログ、ずっと続けるつもりはありません わたしは「結婚してから+子どもを持たなければ=

記事を読む

なぜわたしが高所得者むけにお金のセッションをするのか

お知らせ★5月14日日曜日に 都内の自宅で気軽なランチ会を開催します 5月14日ランチ会の参加

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link

【0歳児の発熱】つなわたり病児保育の1日

4月から保育園デビューした下の子 1カ月以上、元気に通ってくれました

【金銀プラチナ】アクセサリーだけではない、立派な投資先です

金、銀、プラチナにも投資できる 今回の記事では 商品への投資 な

YouTubeでインタビュー音声が公開されました(^_^)

アナウンサーの矢崎美和さんが 女性起業家のインタビューをしてくださっ

子どもの習いごと◇リトミックをやめた理由

お母さん先生やってます こどもの習い事の記事は以前にも書いています 

【お金にぜったい困らない】そんな世界あるんですか?

18歳で医学部に入学して驚いたのは 【お金持ちの子は  性格が悪い

→もっと見る

  • 岡本彩公式メールマガジン
    読者登録フォーム
    お名前(姓名)
     
    メールアドレス
PAGE TOP ↑