*

ついに覚えた’please’ My child finally learned to say ‘Please’

公開日: : 最終更新日:2016/11/12 ┣子育ては最高のエンタメである

わが子は父親が英語ネイティブなので、
将来父親と会話できるようにと、
保育園では日本語、自宅では英語と日本語ミックスで育てています。
(本当は自宅では100%英語にすればいいのですが、ついつい)

私がわが子に覚えてほしい3つの単語が、
‘Excuse me’
‘Thank you’
‘Please’
だと以前も書きました。
DSC00233

でも、日本語で過ごす時間が長いせいか、
なかなか覚えてくれず。
絵本が大好きなわが子は、
自分で読んでほしい本を選んで私のところに持ってきます。

1歳児にはちょっと厳しいかなと思いましたが
‘What do you say when you ask?’
(お願いするときはなんていうの?)
‘I won’t read if you don’t say please’
(プリーズって言わないと読まないよ)
と、繰り返し繰り返し教えたところ
みずから、’Please’と言ってくれるようになってきました!

何百回、いやもしかすると千回くらい言い続けた甲斐がありましたよ。

が、同じ本を4回5回と読んでほしがるわが子。
私が教えた手前、
‘Please’とお願いされると断るわけにもいかず…

自分で自分の首を絞めてしまったかもしれません。
‘Thank you’ は、飲み物を与えるときに同じような方法で覚えさせました。

My child’s father is a native English speaker.
I want her to talk to her dad in English, so I speak English at home.
To let her learn ‘Please’,
I said, ‘What do you say when you ask?’
or ‘I won’t read if you don’t say please’
when she brings a book she wants me to read.
Finally she has learned to say ‘please’.

↓ランキングに参加しています。クリックしてもらえると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

子どもを地方でなく東京で育てる理由

私自身は地方出身で、よかったと思うことがたくさんあります。 東京や大阪といった大都市でも、地元の人

記事を読む

子どもの習いごと◇リトミックをやめた理由

お母さん先生やってます こどもの習い事の記事は以前にも書いています ご参考に (習い事を検討:2

記事を読む

no image

スプツニ子!「はみだす力」

著者のスプツニ子さんはアーティストなのですが、イギリス人と日本人のミックスでいらっしゃいます。

記事を読む

スキナー家の子育て 【成功の9ステップライブセミナー参加レポート03】

成功の9ステップライブセミナーのレポートその3です。 その1はこちら その2はこちら

記事を読む

no image

【締め切りました】Oxford Reading TreeのCDを1名様に差し上げます

わが家の絵本は英語と日本語両方あるのですが、 イギリスのOxford Reading Tree、わ

記事を読む

私が子育てに前向きになれた理由

今回の記事の結論を先に書きます 大人が子どもに何気なくいう言葉の影響はあなどれない です

記事を読む

no image

子どもが英語を覚えません

父親が英語ネイティブのわが子。日本語と英語はできるようになってほしい(欲をいえばもう1つ言語を話せる

記事を読む

日本では大人気◇ハーフ赤ちゃんの破壊力 mixed babies so popular

わが子はいわゆるハーフです。 (私はミックス、と言っていますが。 日本ではハーフという呼び方の方

記事を読む

2人目もよく笑います another smiling baby

  第1子がよく笑う子なのですが、 2人目も、生後1か月にしてよく笑います。

記事を読む

no image

0歳児とシングルマザーの初運動会、感涙 I cried on a sports festival day

秋晴れのさわやかな週末に、 子どもにとっては初めてとなる運動会がありました まだハイハイもで

記事を読む

Sponsored Link

Comment

  1. HA より:

    こんばんは。
    お子さんが英語を話してくれて、何回も伝えてきた甲斐がありましたね♪
    保育園にいる時間が長いと日本語の方が覚えが早いかもしれませんね(^ ^)

    ○○しないと、○○しないよ

    という言い方は、教育の現場ではあまり推奨されない言い方のようです。

    ○○したら、○○してあげる
    (今回であれば、pleaseと言ったら本を読んであげるよ)

    という方が、お子さんが否定的ではなく肯定的に考えるのでいいかもしれません(^ ^)
    私が普段、子どもに対して実践しようと心掛けていることです☆今回の言い方がブログでの表現方法でいつもは違う場合や、気分を害されたらすみません。

    • iq136 より:

      >HAさん
      コメントありがとうございます。
      なるほど!言われてみればそうでしょうね。
      どちらの言い方も特に気にせず使っていましたが、心がけます。ありがとうございました(^ ^)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link

お財布新調しました【ベルルッティ Berluti】

がんばったDiorの財布 「年収2000万円!」を目指して買った

【お知らせ】2018年、ブログ引っ越します

2013年から始めたブログ おはようございます、岡本彩です。

4カ月「お金」について学んで【おとなのためのマネーアカデミー0期生さまの成果】

9月16日は【おとなのためのマネーアカデミー】 0期の最終講義でした

わたしの余命が3ヵ月だったら

ーほかの媒体に書こうと思っていた記事なので 「だ・である調」になって

行動が変わりました!【マネーアカデミー受講者さまご感想】

  ただいまⅠ期募集中の オンラインお金の講座

→もっと見る

PAGE TOP ↑