*

ついに覚えた’please’ My child finally learned to say ‘Please’

公開日: : 最終更新日:2016/11/12 ┣子育ては最高のエンタメである

わが子は父親が英語ネイティブなので、
将来父親と会話できるようにと、
保育園では日本語、自宅では英語と日本語ミックスで育てています。
(本当は自宅では100%英語にすればいいのですが、ついつい)

私がわが子に覚えてほしい3つの単語が、
‘Excuse me’
‘Thank you’
‘Please’
だと以前も書きました。
DSC00233

でも、日本語で過ごす時間が長いせいか、
なかなか覚えてくれず。
絵本が大好きなわが子は、
自分で読んでほしい本を選んで私のところに持ってきます。

1歳児にはちょっと厳しいかなと思いましたが
‘What do you say when you ask?’
(お願いするときはなんていうの?)
‘I won’t read if you don’t say please’
(プリーズって言わないと読まないよ)
と、繰り返し繰り返し教えたところ
みずから、’Please’と言ってくれるようになってきました!

何百回、いやもしかすると千回くらい言い続けた甲斐がありましたよ。

が、同じ本を4回5回と読んでほしがるわが子。
私が教えた手前、
‘Please’とお願いされると断るわけにもいかず…

自分で自分の首を絞めてしまったかもしれません。
‘Thank you’ は、飲み物を与えるときに同じような方法で覚えさせました。

My child’s father is a native English speaker.
I want her to talk to her dad in English, so I speak English at home.
To let her learn ‘Please’,
I said, ‘What do you say when you ask?’
or ‘I won’t read if you don’t say please’
when she brings a book she wants me to read.
Finally she has learned to say ‘please’.

↓ランキングに参加しています。クリックしてもらえると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

育児が楽だと思えるほんとうの理由

現在、2歳と0歳の2人の子どもを育てています。 2人ともニコニコよく笑い 大きな病気もせず ア

記事を読む

となりの子育て、わが家の子育て。0歳児クラス保護者会

妊娠前から憧れだった保護者会(前回の記事)。 今年度もなんとかスケジュールを やりくりして参加し

記事を読む

Happy 6months Birthday!!

無事、生後6か月をむかえました。 大きな病気もせず健やかに育ってくれてありがとう!

記事を読む

no image

パパ、ママという言い方は古いらしい Nobody says papa or mama these days

子どもの父親から聞いたのですが 何でも、日本で使う「パパ」「ママ」という呼び方 時代遅れの英語

記事を読む

思わず涙、混血のわが子に母が言う言葉

何度か書いていますが、 わが子は父親がヨーロッパ系白人のミックスです(お腹にいる赤ちゃんも同じ)。

記事を読む

no image

保育園で注意されるのはわが家だけ?

認可保育園には、たくさんのきまりごとがあります。 通い始めてしばらく(数か月)は ほぼ毎日のよう

記事を読む

子どもにイラッとすること?そりゃありますよ。

昨日の「私が医師同士で結婚しなかった理由」 アクセス数が多かったです(^_^) また恋愛ネタも書

記事を読む

no image

英語勉強法 the way I learn English

今回TOEIC testを受けるためと、 それ以前からしていた英語学習法について少し紹介しておきま

記事を読む

英語で話しかけると「やーやー!」 My child protests when I speak English

何度かこのブログでも書いていますが、 一応、わが子には保育園では日本語、自宅では英語で話しかけるよ

記事を読む

no image

成長曲線、ミックスだとどうなる?

うちの子の成長は、平均から外れていて小さめです。特に頭囲。 (発達は逆に早めです。) 一応、小児

記事を読む

Sponsored Link

Comment

  1. HA より:

    こんばんは。
    お子さんが英語を話してくれて、何回も伝えてきた甲斐がありましたね♪
    保育園にいる時間が長いと日本語の方が覚えが早いかもしれませんね(^ ^)

    ○○しないと、○○しないよ

    という言い方は、教育の現場ではあまり推奨されない言い方のようです。

    ○○したら、○○してあげる
    (今回であれば、pleaseと言ったら本を読んであげるよ)

    という方が、お子さんが否定的ではなく肯定的に考えるのでいいかもしれません(^ ^)
    私が普段、子どもに対して実践しようと心掛けていることです☆今回の言い方がブログでの表現方法でいつもは違う場合や、気分を害されたらすみません。

    • iq136 より:

      >HAさん
      コメントありがとうございます。
      なるほど!言われてみればそうでしょうね。
      どちらの言い方も特に気にせず使っていましたが、心がけます。ありがとうございました(^ ^)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link

投資って難しそう?実は楽しいんです!【おとなのためのマネーアカデミー】Ⅰ期募集スタートです

【おとなのためのマネーアカデミー】 4か月の講座、折り返し地点となり

夏休みシーズンに投資家がやること

  お盆休みシーズンですね わたしは、山の日の祝

働く母の姿をみせてみた◇訪問診療にわが子同行

前からやりたいと思っていたこと 子どもに 「自分と同じように医師に

「ハイスペック男性」ばかりをねらう女性にモヤついた原因がわかった!

ちょっと勇気のいる記事を投稿してみます。 男性を年収で線引きする女性

「お金は苦労しないと稼げない」と思っていた過去のワタシ

あなたが子どもの頃 ご両親(or 身近なおとな)は お金のことをな

→もっと見る

PAGE TOP ↑