*

2人目不妊、漢方薬をのみ始める

公開日: : 最終更新日:2015/11/26 ┣④赤ちゃんを授かるまで

2人目を希望しているのになかなか授からないので、
婦人科への通院を始めました

頚管粘液の検査をしてもらったところ、
「粘液の量が少ない」
と言われました。

また、基礎体温も記録していますが、
体温が一定せず、グラフがガタガタなので
漢方薬をのむことになりました。

「温経湯」読み方はウンケイトウです。
漢方薬は苦いものが多いイメージですが、
これは私にはのみやすいです。
それから、漢方薬はのむのが食後ではないんですよね。
ついつい忘れそうになりますが、
気楽に、気長に続けます。

↓ランキングに参加しています。クリックしてもらえると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

期待しないように trying not to expect too much

不妊専門クリニック初診の日が生理予定日だったのですが 生理が遅れています。 更に、軽い吐き気

記事を読む

no image

平均初婚年齢と、平均初産年齢

今朝新聞で、 女性の平均初婚年齢が29.3歳、平均初産年齢が30.4歳とありました。 私は、前者

記事を読む

8月22日朝日新聞社説 An editorial of Asahi newspaper on Aug 22.

職場に置いてあった朝日新聞をぱらぱら眺めていたら 社説に気になる見出しがあった。 「子育て支

記事を読む

no image

年齢制限あれこれ

35歳をすぎると妊娠しづらくなり、出産のリスクも高まる… これ、今となっては有名ですよね。 私は

記事を読む

不妊治療を始めること Start to have infertility treatment

私は一度結婚して離婚していますが、 離婚に至った理由のひとつが 夫が不妊治療に非協力的だったこと

記事を読む

no image

AMHの研究

某国立大学から、封筒が届いていました。 といっても私が卒業した大学ではありません。 疑問に思いな

記事を読む

no image

食欲落ちました

妊娠検査薬が陰性だったのでがっかりしたのですが、 食欲が落ちたまま戻りません。 夏バテにして

記事を読む

no image

第二子可能性と自分の治療とどちらを優先するか

先日、休みをとって自分の診察に行き、 今日は検査をして再診の予定でした。 ところが、 妊娠の可

記事を読む

no image

胎嚢がみえない?

妊娠検査薬でうっすら陽性、生理がとまっていたので 不妊治療クリニックに行ってきました まずは

記事を読む

no image

2人目不妊?婦人科への通院を再開

第1子であるわが子を授かるまで、3年かかりました。 日本では2年間避妊をしないで妊娠しなければ不妊

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link

勝率50%でも上々!の株投資◇わたしの勝率は・・・

勝っているトレーダーの勝率とは 現役医師マネーコンサルタントの岡本彩

副業禁止の公務員でも、やり方はあるんです!【マネープラン健康診断 お客様のご感想】

★お知らせ★ 5月のランチ会は5月14日日曜日に都内の自宅で開催しま

【30万円の自己投資でえた100万円級の実体験】高額でも長期講座を受けたほうがいいワケ◇あさぎさんの長期講座⑨

ついに卒業! 小田桐あさぎさんの 4か月にわたる長期講座を 今月

5月14日日曜日☆ランチ会のお知らせ

ご要望いただいていたランチ会 5月は14日日曜日に開催します! 5

資産形成、まったくの初心者は何からすべき?【マネープラン健康診断 お客様のご感想】

★お知らせ★ 5月のランチ会は5月14日日曜日に都内の自宅で開催しま

→もっと見る

  • 岡本彩公式メールマガジン
    読者登録フォーム
    お名前(姓名)
     
    メールアドレス
PAGE TOP ↑