*

2人目不妊?婦人科への通院を再開

公開日: : ┣④赤ちゃんを授かるまで

第1子であるわが子を授かるまで、3年かかりました。
日本では2年間避妊をしないで妊娠しなければ不妊とされていますので、私は立派な(?)不妊でした。
このブログも、もともと不妊治療の記録として始めました。

1人目を出産したときに病院で、
「身体の負担を考えると2人目の妊娠は1年くらいあけるように」
と指導がありました。が、すでに年齢は30代で、不妊の経験がある私。
1人目を育てながらも、2人目を産める可能性があるのか、は常に頭にありました。

実際に産んで育ててみて、予想以上のわが子のかわいさに、
2人目が欲しいと思ったのは出産してすぐ。
授乳をしていると排卵が起こりにくいので
すぐ妊娠する可能性は低いと思っていましたが、
子どもが10カ月の時に授乳をやめ、
産後1年以上たってもまったく妊娠しません。
保育園では同じクラスの子が第2子、第3子、第4子までいまして、
毎日複数の子どもたちと帰宅するお父さんお母さんをみているとやはりうらやましいです。
1人授かっただけでも幸せですし、
私が40歳だったら諦めたかもしれませんが…

妊娠前にも子宮内膜症(チョコレートのう胞です)があったので、経過もみてもらったほうがいいかと、先日久しぶりに婦人科へ行ってきました。
1歳児を育てるシングルマザー、通院できる時間が非常に限られています。
以前通っていた不妊治療専門クリニックではなく、会社のすぐ近くにある婦人科です。

とりあえず超音波検査をしてもらいました。
結果は次回に続きます。

↓ランキングに参加しています。クリックしてもらえると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

no image

第二子可能性と自分の治療とどちらを優先するか

先日、休みをとって自分の診察に行き、 今日は検査をして再診の予定でした。 ところが、 妊娠の可

記事を読む

no image

年齢制限あれこれ

35歳をすぎると妊娠しづらくなり、出産のリスクも高まる… これ、今となっては有名ですよね。 私は

記事を読む

no image

事実婚の夫婦でも体外受精が可能になる?

「体外受精、事実婚も容認へ」 昨日、2014年1月7日の朝日新聞の記事です。 私のようにシングル

記事を読む

no image

不妊症だった私が、2回とも治療開始後数か月で妊娠できた理由

元夫と結婚していた3年間、赤ちゃんができなかった=不妊症だった私。 第1子は、不妊治療専門クリニッ

記事を読む

no image

不妊治療 初診 Frirst visito to infertility clinic

ついに、不妊治療専門クリニックに行ってきました。 離婚前からフリーマガジン「ジネコ」などでクリ

記事を読む

期待しないように trying not to expect too much

不妊専門クリニック初診の日が生理予定日だったのですが 生理が遅れています。 更に、軽い吐き気

記事を読む

no image

代理母について思う

妊娠生活は、思っていた以上に楽しいものでした。 個人的には、 『身体はつながっているのに、赤ちゃ

記事を読む

no image

2人目不妊、漢方薬をのみ始める

2人目を希望しているのになかなか授からないので、 婦人科への通院を始めました。 頚管粘液の検

記事を読む

no image

AMHの研究

某国立大学から、封筒が届いていました。 といっても私が卒業した大学ではありません。 疑問に思いな

記事を読む

no image

食欲落ちました

妊娠検査薬が陰性だったのでがっかりしたのですが、 食欲が落ちたまま戻りません。 夏バテにして

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link

人生経験してナンボ◇選択肢は多い方がいい

SNSが広がった影響もあり 「キラキラ」した投稿を目にする機会も

【0歳児の発熱】つなわたり病児保育の1日

4月から保育園デビューした下の子 1カ月以上、元気に通ってくれました

【金銀プラチナ】アクセサリーだけではない、立派な投資先です

金、銀、プラチナにも投資できる 今回の記事では 商品への投資 な

YouTubeでインタビュー音声が公開されました(^_^)

アナウンサーの矢崎美和さんが 女性起業家のインタビューをしてくださっ

子どもの習いごと◇リトミックをやめた理由

お母さん先生やってます こどもの習い事の記事は以前にも書いています 

→もっと見る

  • 岡本彩公式メールマガジン
    読者登録フォーム
    お名前(姓名)
     
    メールアドレス
PAGE TOP ↑